いつまで田舎にいるの?

日本を代表する大企業でのお先真っ暗な地方転勤に嫌気が差し、外資系企業に転職して東京から出ようとしない社会人4年目のブログ

クレカ破産もパパ活も当人のオツムが弱いというだけの話。

最近、Twitterパパ活の話題が出てましたね。

 

ほんっとうによく話題に上がるなと思うんですが、

どういう神経でパパ活するのかよくわかりません。

 

 

 

ただ、本質的には当人のオツムが弱いだけなんじゃないかなと思います。

 

女は男と違って金がかかるという話も理解できなくはないですが、

自分の収入以上のお金を支出するという行為が理解できません。

 

これってクレジットカードの「使いすぎてしまう」というアホな回答と同じで、

自分の収入に見合った生活が出来ないからダメなんですよね。

 

「相談サポート通信 相談者実態調査」クレジットカード・デビットカードの保持者は全体の8割だが、キャッシュレス決済の普及した社会は「不便だ」と感じる人も回答者も2割にのぼる|日本法規情報株式会社のプレスリリース

 

上記URLのアンケートでも、20%が「使いすぎてしまう」と答えていますが、

使いすぎってなんなんですかね。

 

自分の収入に見合わない生活を無理してでも送ろうとするから、

パパ活でも水商売でも始めないとお金が足りないという話なんじゃないでしょうか。

 

理想の生活ありきで支出額を決めるのではなくて、

収入ありきで支出額を決めましょうよ。。。

 

まぁ、自分に見合わない生活を望む理由も分からなくもないですが、

TwitterFacebookInstagramと自分の日常は切り離して考えるべきですよね。

 

それができないから無理してパパ活とか水商売に手を染めるということなんでしょうが。

 

 

支出の決め方ですが、毎月の収入と毎月固定で発生する費用と変動して発生する費用が分かれば、支出額を決められると思うんですがね。

毎月の給料が20万なのに家賃10万円の家に住んでたら大変だと思いますし、

自由に使えるお金が3万円しかないのに50万円もするバッグなんて買えるわけがないじゃないですか。

 

自分の身の丈に合った生活をし、理想を追い求めるのはお金を稼いでからにしましょう。