いつまで田舎にいるの?

日本を代表する大企業でのお先真っ暗な地方転勤に嫌気が差し、外資系起業に転職して東京から出ようとしない社会人4年目のブログ

日本におけるスマートフォンの選び方

通信キャリア(MNO/MVNO)については以前の記事で紹介しましが、

肝心のスマートフォンについては一切触れていなかったので

今回はスマートフォンの選び方を紹介していきたいと思う。

 

優先順位をハッキリさせよう

メイン?サブ?

用途は何?

 

優先順位をハッキリさせよう

 

iPhoneじゃなきゃ嫌だ/AndroidでもOK

・高くても最新モデルが良い/安ければ一年前のでもOK

・ディスプレイサイズにこだわりがある/ない

・ペンは付いていた方がいい/なくてもいい

・カメラに性能を求める/カメラは使わないのでついていればいい

ハイレゾ音源は聴きたい/積極的に聴きたくはない

 

 

例えばですが、自分がスマートフォンに求めるものをずらっと書き出してみます。

その中で、優先順位が高いものから数字を振っていってください。

 

ぼくがやると、

 

・①iPhoneじゃなきゃ嫌だ/AndroidでもOK

・高くても最新モデルが良い/②安ければ一年前のでもOK

・ディスプレイサイズにこだわりがある/ない

・ペンは付いていた方がいい/なくてもいい

・カメラに性能を求める/カメラは使わないのでついていればいい

ハイレゾ音源は聴きたい/積極的に聴きたくはない

 こうなります。

 

なので、iPhoneかつ安ければ前のモデルでもいいやーという感じで

機種を探す旅が始まります。

 

もっと細かくいくと、カメラは広角がないとダメ、望遠がないとダメ等、

好みは人それぞれだと思うので、好みに合わせて優先順位をつけましょう。

 

メイン?サブ?

メインで使うスマートフォンであれば、おサイフケータイApple Pay)や防水機能は入ってないと嫌ですよね。

ぼくは嫌です。だって不便だから。

 

そうなると、携帯キャリア(docomo/au/Softbank)で携帯電話を買う必要があります。

何故かというと、SIMフリーのメーカーでは前出の機能に非対応なケースが多いからです。

 

例えば、SIMフリースマートフォンメーカーで有名なHUAWEIですが、最近やっと防水が入ったレベルで、おサイフケータイには現時点では非対応です。

 

[日本のニーズに応えた防水フラッグシップ「Mate 10 Pro」~クラウド、FeliCa対応にも意欲] ファーウェイ呉波氏に聞く - ケータイ Watch

 

不便じゃないですか?財布からいちいち現金とかカードを出すの。

このご時世可能なら全部電子マネーで決済したいくらいですよね。

 

ぼくはiPhone7に変えてから、Apple payで支払いを済ませることがほとんどになりました。

そうなるといちいち銀行に行く手間も省けるんですよ!万歳!!

 

また、現金を極力使わないため、カードを何に使ったかも瞬時に把握できます。

現金だといちいち家計簿つけなきゃいけないでしょ。

そんな無駄なことはやめて、クレジットカードとMoneytreeというアプリを連携しましょう。

あっという間に収入と支出が分かります。

 

 

メインで使わないスマホであれば、おサイフケータイとか防水とかなくてもいいです。

でもメインで使うなら最低限の機能だと思うので、そうなるとHUAWEIはダメですね。

 

用途は何?

 

ゲームをするのか/しないのか

アプリを沢山使う/アプリはそんなに使わない

LINEだけできればいい/LINE以外にも色々使う

 

と書きましたが、アプリの容量は増え続ける一方なので、

最低でもRAM3GBあるスマートフォンを選ばないと悲しい結末を迎えてしまいます。

 

例えばRAM2GBのスマートフォンにDIGNO Fという製品があります。

これの価格.comの評価を見ると、目も当てられないんですよね…。

 

review.kakaku.com

 

売り物にしてはいけないレベル

絵に描いたようなゴミ

 

 

など、辛口のレビューが多いです。

まぁ、動かないし、保存容量少ないし、しょうがないですね。

 

安さを選ぶとこうなってしまうんですよ…。

 

 

ただ、個人的にはAndroidスマホにするならRAMは4GBあるスマホにするのがいいと思うんですよね。なぜならそのうち動作がもたつくようになるから。

基本的に今のスマートフォンの進化の系譜をたどると、単純にスペックが上がってるだ件ですよね。なので、最新機種でもスペックが劣っている機種を買ってしまうと、2年後とかに全く動作しなくなる可能性が高いです。

そもそも本体の性能に応じてアプリの容量が変わったりはしないわけなので、

RAMが4GBはあるサクサク動くスマートフォンを選んだ方がいいですね。

 

目先の数千円とか数万円で、今後数年間の快適さを失ってしまうこともあるわけですから。

 

 

その観点でいうと、docomo withのスマートフォンとかはRAM3GBまでしかありませんし、Y!Mobileもあんまりオススメできる機種はありません。

 

また、数万円払って端末を買うくらいならMNPして買ってそのあとMVNOに転出した方が賢いですよね。

 

note.mu

 

後は海外向けのスマホをネットで買って使うという話もあるのですが、

技適というメンドクサイ制度があるのでお勧めしません。

簡単に言うと、国から認可されていないスマホを使ったら犯罪だよという制度です。

SIMフリースマホを買う前に要チェック!「技適マーク」の調べ方と知っておきたい基礎知識 - モバレコ

 

MNOから端末を購入した場合は技適は気にしなくていいのですが、

SIMフリーの場合は要注意です。

 

そうなってくると色々調べるのも面倒だし、端末を買うのは携帯キャリアでいいかなという気持ちになります。

 

ちなみにMNOでスマホを買った後は違約金を払ってMVNOに転出すれば、

高価な端末をローコストで調達できて、ローコストで運用できます。

 

その中でオススメはLINEのID検索が使えるLINEモバイルです。

 通信速度は求めないでほしいのですが、LINEの機能をフルで使えたり、

TwitterFacebook、LINEの消費データ量が0なので、安いプランでも

安心して使うことができると思います。

 

通信キャリアに関しては下記を参照してください。

 

no-more-inaka.hatenablog.com