いつまで田舎にいるの?

地方に転勤して1年で転職して東京に戻ってきた社会人3年目のブログ

ブログのタイトルを変えた話とタイトルに込められた意味について

こんばんは?おはようございます?広瀬です。

今回はブログのタイトルを変えた話とタイトルの意味について紹介したいと思います。

 

これはプレゼン資料でもよく言われる話なのですが、タイトルや文章の認識が正常に行われる文字数は13文字以内。

ブログのタイトルは2文字オーバーしちゃいましたね。笑

出来る限りコンパクトにしたかったのですが、これ以上削ると意味が分からないので、「まだ田舎で退屈な生活を送るの?」にしました。

参考URL:https://news.yahoo.co.jp/newshack/inside/yahoonews_topics_heading.html

 

タイトルの意味については、地方都市(人口30万人前後)の都市への転勤があった過去や、地元が10万人前後の田舎で育った過去を踏まえて、東京はやっぱり楽しいところというのを発信していきたいなと思っています。

 

やっぱりぼくはまだ東京という街が好きですね。どこに行っても混んでますけど…笑

 

先日もTwitter経由で知り合った人とオフ会をしたのですが、これも東京じゃなければ基本的に成り立たない話なんですよね。逆に地方には地方の知り合いもいるのかなと思うのですが、母数は断然東京ですよね。

 

もし子どもが沢山ほしいとか、のどかな生活が送りたいとなれば田舎を選ばざるを得ないんでしょうが、今の所そんな予定はなさそうですね…。

 

もちろん田舎にも良い面はあると思いますし、都会にも沢山の悪い面はありますよ。

 

それを差し引いても今は都会、東京がいいという価値観ですね。