いつまで田舎にいるの?

地方に転勤して1年で転職して東京に戻ってきた社会人3年目のブログ

続・ホワイトデー

ホワイトデーということで、1000円しないようなバレンタインのお返しに、2500円ほどを支出したのが前回の記事。

no-more-inaka.hatenablog.com

記事に対するコメントも折角なので紹介させていただきます。

 

 

確かに恋愛市場に参入することがほぼなくなっているため、相手のことを考えず…

というよりは、相手の思っていることと自分の思っていることをイコールにしてプレゼントを買えば怒られることはなかったし、そういう考えに至らなかった点を深く反省した。

 

そこで、take2が今回。

ホワイトデー前日(3月13日)

ホワイトデー当日(3月14日)

の二段構えでぼくはホワイトデーに臨むことにした。

 

今回リベンジに使用したお店はこちら。


f:id:Re_hirose:20180315122817j:image

Libertable(リベルターブル)

 

 

ちょうど赤坂付近に仕事で用事があり、近くまで来たのでついでに買いました。

そういえば、以前このお店の近くを通り過ぎたとき、「買って」とせがまれた記憶が無きにしも非ずでした。


f:id:Re_hirose:20180315122834j:image

 

ホワイトデーだからか、皆さん結構並んでいまして、15人前後くらいがコンスタントに並んでいましたね。

f:id:Re_hirose:20180315122803j:image

 

買ったケーキは、リュクスとフローリアというケーキ。


f:id:Re_hirose:20180315122741j:image


f:id:Re_hirose:20180315122724j:image

安定のチョコと、少し攻めたイチゴを使用したケーキです。

 

この2つのうち、どちらかであれば昨日の雪辱を晴らすことが出来るかもしれない。

 

そんな気持ちで1500円くらいを気持ちよく出費し、ケーキを買いました。

 

連日残業で疲れていたので、帰って寝ていたんですが、

「まさか昨日もプレゼント(美味しくなかったらしい)をもらって、今日もプレゼントをもらえる」とは思っていなかったようで、喜んでもらうことができましたね。

 

「あっ^^今回はコージーコーナーじゃないんだ^^」

 

 

 

 

ということでした。

値段はそれなりにするケーキでしたが、コージーコーナーには売ってない味が楽しめるので、皆さんもよければ買ってみてください。

 

まだ結婚で消耗してるの?

 

イケハヤさんの本でも買ってこよ。