いつまで田舎にいるの?

地方に転勤して1年で転職して東京に戻ってきた社会人3年目のブログ

2018年に心がけている6つのこと

もう2018年も早いもので2ヶ月が過ぎました。

今回は2018年に心がけている6つのことを書いていきたいと思います。

 

①ちゃんと定時で帰る

これ、めちゃくちゃ重要です。無駄にダラダラ働かない。

 パフォーマンスが高い状態で働ける時間って、そんなに長くないんですよ。

というよりは1日あたり上限が決まっていて、ふとした瞬間に訪れます。

「あぁ…今日はもうダメだ。帰ろう…」

この状態になってから働いていても、質の高いアウトプットが出来ないんです。

それなのに残業のほうが給料が高いのって不思議ですよねぇ…。早く仕事が終わったら、終わった分だけ給料が上がる仕組みがあれば良いのに。

 

②出来る限り簡単な自炊をする

定時に家に帰ったあとは自炊です!自分の飯は自分で作ります。

自炊であれば食べたいものを食べられますし、食べる量もコントロールができます。

そして何より糖分や塩分を余計に摂取せずに済むんですよ。

外食なんて基本的に砂糖ドバー!油ズドン!!って感じだと思っています。

ただ、凝った自炊は不要です。なぜなら時間がかかってしまうから。

究極の時短(家に帰ったら自炊した料理が出来上がっている状態)をしたいので、ホットクックを買おうか真剣に悩んでいます。。。

 

シャープ 電気無水鍋 2.4L レッド系SHARP ヘルシオホットクック KN-HW24C-R

 

糖質制限

 

びっくりしました。東京に戻ってきてから半年くらいで、なんと体重が6kgも増加していたのです。それでも平均体重は下回っていますが、このままだとデブまっしぐらでしょう。そうなってくると取り返しが付きませんね。もしくは取り返すにも凄いお金と労力がかかるんじゃないかなとおもいました。

そこで、糖質制限をして、体重を減らそうという試みです。

また、糖質制限を行うことで、集中力を上げることができます。

昼間にご飯を食べた後の眠気は糖質の過剰摂取によるものな気がするので、糖質制限を行うと眠気はきえてくれます。

 

 

 

④勉強をする

 

これは当たり前すぎてここに書くような話では無いかもしれませんが、あえてハッキリと書かせてください。

勉強をするメリットというものを、社会人になってから改めて実感します。

語学は出来るに越したことはありませんし、仕事のアウトプットも勉強という名のインプットに大きく左右されます。

なので今は仕事に直結する本は結構読んでいます。ここからどんどん読む本を増やして勉強量も上げていけたらなと思っています。

また、語学も語学で勉強しないと仕事に差し支えるので頑張ってます。。。笑

 

⑤適度に筋トレをする糖質制限だけを行っていると、貧相な体になってしまいます。

なので運動を兼ねて筋トレを…できれば毎日…したいなとは思っています。

最近出来ていないので、しますね。残業が多いと優先順位が下がってしまうのがいけませんね。朝起きて筋トレするくらいのトレーナーにならないと。

 本当に細いので…はぁ頑張らないと…

 

⑥睡眠時間を死守する

これは絶対やりましょう。睡眠時間が短いと、糖質制限を行っていても眠くなります。

人によって必要な睡眠時間は変わると思いますが、ぼくは7時間は寝たいですね。

7時間寝られないと次の日の仕事の出来なさが尋常じゃないです。

 

以上です。