いつまで田舎にいるの?

地方に転勤して1年で転職して東京に戻ってきた社会人3年目のブログ

2017年のふるさと納税について


f:id:Re_hirose:20180729001606j:image

2017年にして初めて、ふるさと納税を実施した。

 

名前は聞いたことがあったものの、「実質負担2,000円」という言葉が胡散臭すぎたため、手付かずだった。

 

結論、実質負担は計算をミスらなければ2,000円になる。

 

が、来年の税金からふるさと納税で払った分が引かれ(かつ多少なりともの還付)て実質負担が2,000円になるので、お金に余裕がある人向けの制度だなぁと。

 

今回は何を買ってみたのかについて振り返りつつ、個人的に躓いた内容を共有して、

来年度に備えるのと同時に皆さんも躓かずに済めばなと思ってます。

 

買ったモノ①

 

さとふるというサイトを経由して、

 

北海道森町の特産品を購入しました。

 

www.satofull.jp

美味しかったのですが、量が少なかったですね~。

そもそもふるさと納税に見返りを求めること自体が趣旨が間違っている気がしないでもないですが…。

 

www.satofull.jp

美味しかったですが、色々調べてみるとこの値段で2.6kgというのは少し高めということが分かりました。ふるさと納税初心者にありがちなミスをしてしまった…。

 

 

 

 

 

買ったモノ②

 

二回目のふるさと納税では、楽天ふるさと納税で3点を購入しました。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】参協味蕾豚満喫セット30年10月発送分 人気の一品
価格:10000円(税込、送料無料) (2018/7/29時点)


 

これがなかなか届かなくてですね、すごく待ち遠しかったんですよ。

これから色々な調理方法を試してみたいと思います。

 

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

B339 【ふるさと納税】黒毛和牛小間切れ切落し2.2kg
価格:10000円(税込、送料無料) (2018/7/29時点)

牛肉がこの量!?しかも黒毛和牛だと…というのが正直な感想です。

まだ1パック残ってます。笑

 

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】都城産「大万吉豚」3.6kgセット
価格:8000円(税込、送料無料) (2018/7/29時点)

8000円で3.6kgって、量多すぎますよね。

そんな食べていいんか…って量です。 

 

基本的に、肉!肉!!肉!!!という非常に分かりやすい商品選びなのですが、届く期間をそれぞれバラしました。普段よく使うんですよ…肉は。

ただ、さすがに一遍に6kgとか来られても、冷凍庫に入りきらなくなってしまうので、日にちはずらして注文しました。

 

さとふるで注文した時は、10,000円購入ごとにAmazonギフトカード1,000円プレゼントという魅力的なキャンペーンを行っていたので、さとふるで注文しました。

今回新しく楽天ふるさと納税を使ったのは、10,000円で100ポイントつくからです。

あとは若干ですが、サイトによって取り扱い可否が変わってくるので、時間に余裕がある人は何サイトか比較してみてもいいかもしれません。

 

JTBのふるさと納税ポータルサイト「ふるぽ」ポイントを特産品・旅行へ

ふるさと納税 初心者も簡単!今すぐ始めよう / ふるさと納税サイト【ふるまる】

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | お礼の品掲載数No.1

 

最後に今回躓いた箇所をお伝えしたいと思います。

ワンストップ特例制度を利用する際に、個人確認書類を提出しないといけないのですが、僕のマイナンバーの住所が旧住所だったんですよ。

ふるさと納税ワンストップ特例制度について | ふるさと納税サイト「さとふる」

それで、マイナンバー通知カードがあればいいのか、それとも免許証の住所とマイナンバー通知カードの住所を照合したりするのか、よく分からなかったので森町に問い合わせてみました。

 

すると回答は、「免許証の住所が正しい住所だと一筆ご記入ください。」と言われただけでした。住民票をわざわざ区役所に取りに行かなくてもいいんだと、心の底からほっとしています。笑

ただ、もしかすると自治体によっては免許証の住所とマイナンバー通知カードの住所が一致していないと受け付けてくれない自治体もあるかもしれないので、電話で確認をとるのが安全策かなと思います。

なので、本日ふるさと納税を行った自治体3件には電話で連絡してみようと思います。

この部分は手間ではありますが、処理が滞りなく行われていないと、ただ高い買い物をしただけで終わってしまうので。笑

 

あとちなみにコピーは白黒か?カラーか?で悩んだのですが、白黒だと文字が鮮明に印刷されないため、カラーで提出することにしました。

以上です。