Twitterはこちら

どうやってオフパコするのか? オフパコのやり方を伝授する

この記事は約6分で読めます。

オフパコのやり方

先日、ツイッターで「神奈川の童貞」を名乗る男性から、「オフパコするにはどうするのですか?」というDMをもらいました。

 

全く絡んだことがない相手に対して、名乗りもせず、いきなり自分の用件だけ伝えてくるあたりが誠に童貞らしいなと思いました。

 

 

失礼な奴だと思ったので、「Amazonギフト券を10000円分買ってくれたらオフパコの仕方を教えます」とDMを返信したら、案の定ブロックされました。

 

 

これだから童貞は…になるのか、他人に何かを与えられるのを待っている姿勢でい続けるから童貞なのかは分かりませんが、オフパコをしたい人がいるみたいなのでブログにしてみようと思いました。

 

2019年もなんだかんだ10人くらいとはオフパコしているみたいなので、参考になると思います。

累計だと50人は超えていることでしょう。



 

 

 

①情報発信をして、自分のファンを作ろう

オフパコする上で大事なのが、ファンという土台です。

 

バンドで言えば、ライブ会場に足を運んでくれる人やCDを買ってくれる人をファンといいますが、ツイッターではフォローをしてくれている人がファンです。

 

そのファンを増やすためには、ツイートをし続けるしかありません。

 

「オフパコできないです」という人のツイートを見てみると、性器の写真をアップロードしている女性ツイッタラーに「舐めさせて」とリプしていたり、「えっちしたい」という女性ツイッタラーに「ぼくのちんちんを貸してあげるよ」と、アンパンマンならぬチンパンマンっぷりを披露しているので、こういうツイートを連発しているうちは女性のファンを獲得することは無理でしょう。

 

というか、そんな発言ばかりをしているいかにもモテなさそうな男に抱かれたいと思う男がいるのか、一度相手の気持ちになって真剣に考えてほしいものです。

 

残酷な話をしますが、童貞のイチモツにはなんの価値もないのです。

価値がないどころか、マイナスです。

マイナス5万点。

 

「ファンを作れ!」と言われてもしっくりこないよという人もいるかと思いますが、ファンを増やすための手っ取り早い施策は自分の顔写真を上げることです。

※ただしイケメンに限る。

 

 

しかし、不細工ならアイコンを自撮りにしてはいけません。

キモいアイコンがツイッターのタイムライン上に並ぶことを想像してください。

 

 

間違いなく気持ち悪くなります。

 

 

かといって、芸能人のアイコンにしてイケメンを装うのも辞めた方がいいと考えています。

というのも、アイコンと現実のギャップがありすぎると、せっかく女の子と会えても性行為に至らず解散となってしまうケースも有り得るので、オススメはしません。

 

とにもかくにも、自分からツイートを発信して、自分の世界観を作っていくところから始めましょう。

 

良いツイートも悪いツイートも拡散されて沢山の人の目に届くようになるというのが、まず第一に必要なことですね。

 

くれぐれも「エッチしたい」「会える?」などと見ず知らずの女性にリプライを送ってはいけません。

気持ち悪いので…。 

 


 

 

 

②自分から相手を食事やデートに誘おう

パソコンやスマホの前でモジモジしていても、いつになっても関係性は深くなっていきません。

 

大事なのは一にも二にも積極性ですが、女の子が興味を持っていない人間からの積極性ほどキモいものはないので、まずは誘っても良さそうな感じの雰囲気を作りましょう。

 

どういうことかというと、リプライやDMなどでやりとりする頻度を増やしていくことが、相手を食事やデートに誘うための第一歩として必要になります。

 

いきなり目の前に性行為が転がり込んでくるわけじゃなくて、一歩一歩階段を上っていくようなイメージですね。

 

何をどういう風に話せば女の子は興味を持ってくれるかだとか、返事が返ってくるか、DMのやり取りが続くかをきちんと考えましょう。

 

最初にゴールを決めて、ゴールから逆算して考えるとやりやすいと思います。

 

 

 

ということで、まず童貞の人はここら辺ができないから童貞なので、普通に恋愛をするところから始めるのがいいんじゃないかなあと思います。

 

基本的にモテない男のほとんどは「付き合う」を餌に女性と性行為に及びます。

「セックスしよう」と言ってOKを貰える自信がないから、まずは付き合うところから始めます。

そして頃合いを見計らって、「付き合っているから」を理由に性行為へといざなうのです。

 

女性のヤリモク嫌いと相まって、この戦略はほぼ100%成功しますが、時間とコストはかかってしまいます。

 

 

そもそも彼女にできそうな相手がいない!という人は、マッチングアプリから始めてみてはいかがでしょうか?

 

pairs とかwith とかは定番ですよね。

 


 

 

③カッコよくなろう

いくらインターネットが発達したとはいえ、最後はオフラインでの人付き合いになります。

何が言いたいかというと、いくらネット上ではカッコつけられても、リアルでは化けの皮が剥がれるってことです。

 

なので、ネットだけの力に依存するのではなく、リアルの自分もパワーアップしなければいけません。

 

ぼくの場合は、ヒゲ脱毛をやってみたり、ホワイトニングをやってみたり、ジムに通ったり、カットが6000円もするLIPPSという美容室に通ってみたり、出来ることは色々とやっています。

 

こういうことの積み重ねが自信にもなりますし、女性からの評価にもつながってきます。

 

ブログにしてありますので、ちょっとでも見た目を良くしたい!なんて方は見てってください。

 

芸能人アイコンを利用しているツイッタラーと会ってみたら、とんでもないブ男がきたという話を女の子から聞いたことがあります。

 

いくら見た目を気にせずに会ってくれたとしても、会ってもらった後の保証はどこにもありません。

オーキド博士もポケモンのEDで「いつでもいつも上手く行くなんて保証はどこにもないけど(そりゃそうじゃ)」と謳っているくらいですから、会ってみて違ったとなるケースも想定されます。

 

なので、カッコよくなりましょう。

f:id:Re_hirose:20190916181615j:plain

見た目を良くしましょう。

 

 

 

 


 

タイトルとURLをコピーしました