Twitterのフォローお願いします!

マッチングアプリで知り合った女性を即日持ち帰った話

f:id:Re_hirose:20190620211624p:plain

 

暇になった。

 

就業後に転職活動を行っていたものの、SPIやWebテストやらを一通り受け終わって、今は一社の最終面接が残っている。

 

 

「暇だ…」

 

 

人間、暇だと良くないことを考えてしまうらしく、「マッチングアプリでもやるか。今はどんな子がいるんだろう。」と興味本位で始めることにした。

 

「あえて『ブスが多い』と評判のマッチングアプリを使ってみよう。」

 

そう思ったぼくは、タップル誕生を始めた。


タップル誕生の評判

 

Twtitterで「タップル ブス」と検索すると、ユーザーの素直な声を見ることができる。そこでは紹介した人にお金が入るアフィリエイトという仕組みもなく、ユーザーが好き勝手つぶやいている。

 

※ここから記載するツイートは、「タップル ブス」でTwitter検索を行った一例です。一例ということをご理解ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ãããããããã ããã ããããç´ æãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 


 

 

タップル誕生の有料会員に登録したら、ストリートナンパよりどぶさらいをしている気分になった

 

この記事を読んでいる方で、ストリートナンパ、通称ストナンをやったことがある人はいるだろうか?

ストナンし始めは「可愛い子」にだけ声をかけて、なんとか連絡先を聞き出そうとするし、なんとか一緒にご飯を食べようとしたりする。

 

しかし、毎回毎回そんなにうまくいくこともない。

 

ナンパを題材にした小説や漫画であったり、noteを売りたいだけのナンパ業者アカウントは「このオープナー(女性に話しかける際の言葉)を使えば女の子に無視されることはありません!」と、非モテをだましてお金を稼いでいる。

 

しかし、いざストナンをやってみると、夜の10時から始めて朝の4時まで誰も連れ出せない(居酒屋や飯屋に一緒に行けない)状態なんてザラなのである。

 

そういう状況に陥ると、「誰でもいいから手あたり次第声をかける」ことになる。

声をかける対象が、「可愛い子だけ」から、「若ければ顔はいい」になり、最終的には「女性であれば誰でもいい」という状態になってしまう。

 

ぼくも「女性なら誰でもいいから声をかけてラブホテルに入りたい」という状態に陥り、正常な思考であればNO THANK YOU!!な女性をホテルに持ち帰ってしまったことがある。

 

 

 

 

朝の6時に。

 

 

 

休憩のはずが宿泊料金をとられて、9時から仕事だから8時前にはホテルを出て、文字通り一睡もできなかった。

 

 

タップル誕生には、そんな状況でも声を絶対にかけない、というかそもそも街を歩いていない女性がウヨウヨいる。

 

ドラクエで例えたらボストロール。

ããã¹ãã­ã¼ã«ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

ポケモンで例えたら、ベトベトン。

ãããããã³ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

朝の4時とかに声をかける女の子ですら、こんなレベルの子はなかなかいない。

なぜなら、そんな時間にボストロールとベトベトンは外に出ないからである。

彼女らはきっと規則正しい生活をしているのだと思う。

オールとか絶対しない。

する相手いなそうだし。

 

 

ストリートナンパより過酷なタップル誕生

 

ということが分かった。

※あくまでも、ターゲットを探すのが

 


 

 

「ヤリモクお断り」と書かれた可愛いよりの女の子とマッチした

 

プロフィールに、「年上のお兄さんに甘えさせてください♡ヤリモクお断りです」と書いてあってたので、

 

ヒロセ:甘やかしに来ました

 

女の子:待ってました♡

 

ヒロセ:どういう風に甘やかしたらいい?とりあえずうちくる?

 

女の子:とりあえすうちくるwwww

    いこうかな笑

 

ヒロセ:よっしゃ

    金曜の夜あいてるよ

 

女の子:金夜?

 

ヒロセ:うん

 

女の子:何時くらい?

 

ヒロセ:18時以降なら何時でも

 

女の子:じゃあ18時!

    どこ住み?

 

ヒロセ:港区

 

女の子:いい所住んでるね

    LINEのID

 

という感じで、いきなり「うちくる?」と言ってもノリノリだし、聞いてもいないのLINEのIDを送り付けてきたので、「これは確実にヤれるなあ…」と思いました。

 

 

「うちくる?」という誘い方は、俗にいう「スクリーニング」です。

あえて性的に強め、キツめな言葉を使うことによって、女の子をふるいにかける行為です。

※本命視している女の子には印象が悪くなるので使わない方がいいです。

 


 

 

LINEに移行してメッセージを送り合う

ヒロセ:LINEのアイコン、写真のまんまじゃん

 

女の子:そうだよ笑

 

ヒロセ:やっぱり可愛いよね!会うの楽しみ!!

 

女の子:わたしも楽しみ

 

ヒロセ:いきなり家だけどいいの?男はオオカミだよ🐺

 

女の子:全然大丈夫

 

ヒロセ:分かった察した

 

女の子:何を察したの?

 

ヒロセ:いちゃいちゃしたいのかなって。それ以上は言えない。笑

 

女の子:そうだよー

 

 

ここら辺でヤれそうな気配を察しました\(^o^)/オワタ

 

で、本当は金曜日に会う予定だったんですが、水曜日も暇だったので会ってみることにしました。

 


 

 

巨乳×ニットでテンションが超上がった

胸の大きさに関する好みはないんですが、大きいに越したことはないなと思います。

絶対に巨乳じゃなきゃ嫌だ!とかはないんですが、大きい乳っていいですよね!最高!!

 

イメージ図

ã巨乳ãããããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

※この写真の方ほど美人ではありません

 

 

マッチングアプリで会った時の第一声は決めていて「写真より実物の方が可愛いね!」って必ず言ってます。心を鬼にして。そんなことなんてほぼないんだけど…

 

で、お互いに今日何をしたかを話したり、どんな男/女とマッチングアプリで知り合ってきたかを話します。

 

駅から家まで10分くらいなので、その間時間が潰せればOKなんですよね。

マッチングアプリにはヤバい男しかいないので、その話を引き出せれば相槌を打ってるだけで終わります。

 

で、家に着いたらベッドまで行って、なんの達成感もなく性行為に興じてしまいました。

 

 

性行為後に感じる「俺は今まで一体何を…感」は異常

 

よく漫画であるじゃないですか。

 

主人公の親友が悪い敵に洗脳されて、味方をボコボコにした後に我に返って、「俺は今まで何をやってたんだ?!」というシーン。

 

人生で一度くらいはそのシーンに立ち会ったことがあると思いますが、労せず性行為ができてしまうと、この「俺は今まで一体何を…ハッッ!?性行為していたというのか!?バカな!1回の射精のためだけに…ナンテコッタ!!」となってしまうんですよね。

 

 

そんな状態の時に女の子に「彼女をつくらないのか?」と聞かれたのでマジレスしちゃいました。

 

 

 最初は「彼氏はいらない」と言っていた女の子ですが、次第に「彼氏がほしい」というようになったので、期待に応えらえる回答ができなかったのが悔やまれますね。巨乳だったし。

 

本来であれば、「好きになっちゃうと仕事に支障が出るから、彼女はつくらないようにしていて。」とか、「なかなかいいなって思える人がいないんだよね。」とか、「お腹空いた」でごまかしておくべきだったんですが、性行為後の賢者タイムによってもう一人のボクが出てきてしまって、思うような回答ができませんでした。

 

é¢é£ç»å

 


 

 

「彼女にしたい」と思う女の子にはテストを行っています

というか、そもそもの話になりますが、いきなり「家にくる?」と聞いて「うん」というような子は彼女にしたくないんですよね。

 

 

なんでかっていうと、貞操観念がバグってる可能性が高いから。

そういう子を彼女にすると疲れるんですよね。

 

いちいち「今日は何してるんだろう?他の男といるのかな~?」とか考えてると疲れちゃうじゃないですか。

 

だから、最初に敢えて「家に来ない?」って誘うんですよ。

君が誰にでも股を開かない女性だということを確かめるために。

 

ヒロセだから着いてきたって言ってくれる子だと信じたいから。

 

と思ってたらLINEブロックされちゃいましたね。

あー、残念。

 


 

タイトルとURLをコピーしました