Twitterはこちら

【一人暮らし男性向け】ベッドシーツの色は薄い色(白、ベージュ、グレー)がオススメ

この記事は約2分で読めます。


 

f:id:Re_hirose:20191105011622j:plain

ヒロセ(筆者)は都内で一人暮らしをしている27歳の男性です。
一人暮らし歴でいうと9年目の古株ですね。

今回は皆さんに絶対に伝えなければならないことがあると思ってこの記事を書いています。

それは…「ベッドシーツの色は薄い色(白、ベージュ、グレー)がオススメ」だということです。

今ヒロセは濃い色(紺色)のベッドシーツを使っているのですが、これだと下記の問題が発生します。

セックスした際に女の子のアソコから出てきた体液で白いシミができ、目立つ

これが結構面倒くさくて、1日に4人くらい呼んだ日があるのですが、毎回シーツを変えるわけにもいかず、霧吹きでシュッシュと水をかけて、タオルで擦ってシミを落としていました。

しかし、思ったのですが、シーツの色が濃いから悪いんですよね。

オマンチョから出てくる液体は白っぽい液体であることが多いので、濃い色(紺)と相性が悪いんです。

まあ、いつ誰がどこで何をしたかが明確になる分、洗うタイミングがわかるのは嬉しいのですが、あまりにも洪水すぎて二日連続でベッドシーツを洗ってしまったこともあるので、是非ともベッドシーツを選ぶ際には白、ベージュ、グレーなどの薄い色をお勧めします。

もしあなたが異性とセックスしないのであれば、別にベッドシーツの色にこだわる必要はありません。

しかし、

  • 「家に女の子を連れ込んであんなことやこんなことをしたい。」
  • 「それも、一人じゃなく何人も。毎日違う女の子とセックスしたい。」

と思うのであれば、ベッドシーツの色は薄い色(白、ベージュ、グレー)あたりがお勧めです。

インテリアが暗い色(黒や茶)が多いので、ベッドもインテリアに合わせて暗い色にしようと思ったのですが、アレのシミが目立ちすぎてやばいので、次にベッドのシーツを買い換える時は、薄い色にしようと思います。


 

タイトルとURLをコピーしました