【体験談】大企業で田舎に転勤になると、周りにはヤバい社員しかいません。

この記事は約5分で読めます。
広瀬
広瀬

初めての転勤で札幌、2度目の転勤で旭川にて働くことになった広瀬です。
※転勤が嫌すぎて、3年弱で転職することになりました。

コロナや働き方改革の影響で、転勤という制度を見直す企業も出てきている中ではありますが、日本企業の中では転勤は一般的であり続けている印象があります。
2020年の6月に、前職の外資系メーカーを退職したのですが、当時のクライアントでお世話になった人が、企画から営業にジョブチェンジし、かつ札幌に転勤になる事例を目の当たりにしてきました。

改めて、企業に一生を捧げる勤務体系はおかしなものだと思いますい、一刻も早く、望まない全国転勤がなくなればいいなと思っています。

一方でワタクシはというと、転勤が嫌なので、比較的転勤がないマーケティング系のお仕事に身を投じるべく、6月に転職をしたのでした。

なぜ天金を毛嫌いするのか?と思うかもしれませんが、それには理由が山ほどあります。

その一つが、転勤先の田舎で待ち受けている社員です。
今まで出会ったことがない階層の、低レベルな人たちに囲まれて、非常にアンハッピーな生活を送っていました。

今回の記事では、転勤先で出会った、ヤバい社員の方々を紹介していきたいと思います。

先日Twitterでこんな話をした。

転勤先で見つけたやばい社員①本を読まない自慢をするおじさん

転勤先で見つけたやばい社員②課長の指示を聞かないバツ1アラフィフ女性

「アタシ、○○課長のことが嫌いだから、言うこと聞かないんだよね。」

というのはバツイチアラフィフの女性社員。
彼女は課長を毛嫌いしており、仕事としてやってほしいこと・頼まれたことを「やりたくない」と断っていたのである。

何が気に食わないのかを一応聞いてみると、

  • 話し方が偉そう
  • 国立大卒を鼻にかけている

という内容で、「それはお前のコンプレックスだよね。」以上にかける言葉を見つけられなかったのだ。

前職は高卒もいれば大卒もいるという大企業にしては稀な環境で、このおばさんは高卒。

大卒と高卒で同じ企業に入れるのだが、昇進・昇給のスピードが大卒と高卒とで10年ほど変わる。
ちなみにこのおばさんは入社したての自分より職位も下で、給与も下。
大卒がムカつくわけだw

マジで生きづらい。

大卒とか、高卒とか、この会社で働くまで全く意識をしたことがなかったんだけど、大卒にはある程度の知性であったり、能力であったりがある…というのは間違いなさそう。


 

転勤先で見つけたやばい社員③精神年齢が中学生の休職経験有り未婚アラフィフババア

精神年齢が中学生

職場でずっと、ずーっと恋愛の話をしている。
お前は初恋にときめく中学生か!

「この前ね~彼氏とね~~○○にいったの~~~」

という話をアラフィフのババアがずーっとしているのです。
休み時間だけでなく、会議中も。マジで勘弁して。
これは逆セクハラじゃないのか?

お分かりだとは思うが、念のためハッキリさせておくと、社内では誰もこいつの恋愛事情なんか興味がない。

休職経験あり

休職経験があるため、「なにをやってもある程度許される」と思っていたんだとは思う。

そのため、

  • 会社で飲み会→翌日10時出勤は当たり前。
  • 9時が始業なのだが、8時30分頃に「体調が悪いので10時に出社します。」
  • 1人で出張ができない

クビにしてしまえよ!と思ったけど、かんたんにクビにはできないみたいだし、クビにしたところで他の人の仕事が増えるだけなので、結局筆者の在職中にこいつが姿を消すことはなかった。

こういう人たちに囲まれると、やる気が削がれる削がれる。

地方は新社会人に絶望をあたえる工場なんでしょうか。


 

転勤先で見つけたヤバい社員④人の資料はコピペして当たり前!週末はクラブで男を漁るアラフィフ未婚ババア

あれ、ババアの話しかしてないな…。

このババア、45歳くらいで年収600万くらいはもらっているのですが、

仕事内容、言動、その他諸々が見るに耐えない方でした。

だってFacebookのアイコンが、snowの自撮りなんだぞ!

※その前はプリクラだった。

まずこの時点で吐き気を催すし、周りの45歳を見て自分を客観視してほしいと思った。
45歳にもなれば、早い人だと子どもが大学に通うタイミングだ。
大学とは言わなくても、高校生や中学生まで成長しているというケースは大いに有りうる。

そんな中、お前はsnowで自撮りしてFacebookのアイコンにすんのかよ

ある意味勇者だと思った。
ちょっと仕事の話に戻すと、この人は商談資料を人のコピペで済ます低燃費なオバサンだった
コピペで済ますというのは文字通りコピペで済ますということを意味するので、

自分なりにアレンジすることもなければ、PDFの資料を見て、

「ねぇ○○クンさ~、××社との商談資料をパワーポイントでちょうだいよ~」
といって、自分で作る意思を示さないのだ。
もちろん、コピペ対応で済むところもあった。

しかし、済まないところの方が多く、そこが自分の力量の見せ所だと思ったのだが…。

本人は全くそんなことは思ってなく、とりあえず資料をコピペでえい!
コピペでえい!!

という人だった。

だから、商談になると場がとてもいたたまれない空気に包まれるのだ。
なぜなら、人の作った資料なので、何をどう説明したらいいのか分からないのだ。

「それでは次のスライドに移ります。次は…あれ?これなんだっけ??ちょっとまってくださいねー」
というのが日常茶飯事だった。

この人はぼくがやめる前にやめてしまったのだが、「自由に働きたい」と言ってニュー○キンの化粧品を使っていたので、多分そういうことだと思う。

こういう社員を見て、同じ会社で働いてしまっている自分自身にもかなり萎えた

そして何より、この会社で10年、20年と働いたらこんなにヤバい社員に育ってしまうのかと思うと、一日も早く転職して東京に戻りたいという気持ちしか沸いてこなかった。

以上です。

あなたの身の回りにも、こんな感じのヤバい社員はいませんか?

いる場合はさっさと転職して、新しい環境で働いたほうがストレスにならずにすむかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました