【非モテ必見】高額恋愛系noteを買う前に、PUAメソッドが学べる『口説きの教典』を読め!

この記事は約3分で読めます。

ナンパ用にTwitterアカウントを開設して早くも6年が経過しました。
6年のうちに色々なことがあって、個人的には2回の結婚(つまりは1回の離婚w)を経験してきたわけですが、noteというサービスが登場してきたことにより、高額な恋愛系noteが悪い意味で脚光を浴びるようになったのです。

恋愛系商材では、私も読んでいる週刊金融日記(恋愛工学のメルマガ)や、流星さんという昔ながらのナンパ講師が書いている恋愛道場、非モテが考えたステルスナンパなどがありますが、最近は単価が1万円を超えて、マックス5万円程度もする恋愛系の情報商材が増えてきています。

果たして、そこまで高額な恋愛系noteって本当に必要でしょうか?

「口説き」について学びたいのなら、まずは『口説きの教典』から読み始めるべし!

なぜ、口説きの教典から読み始める必要があるのか?と思うかもしれませんが、理由があります。

恋愛工学の原点となった、PUAメソッド。
これについて詳しく書かれているのが、『口説きの教典』だから、です。

PUAメソッドを日本版にアレンジしたものが恋愛工学なので、何百通もある週刊金融日記というメルマガを読み漁るよりも、1,584円を払って、その全てが記載されている、『口説きの教典』を買ってしまうほうがお金がかかりません。

恋愛工学で頻出のACSモデルや、スモールボール・ロングボール戦略も原点は口説きの教典(PUAメソッド)です。

余談ですが、PUAメソッドは、『THE GAME』と呼ばれる、アメリカのナンパ師(アメリカではナンパ師のことをPick Up Artistと呼んだりもします。)がナンパを始めてどうなったか?が書かれたノンフィクションの書籍から、ナンパのテクニックを引っ張ってきたものになります。

created by Rinker
¥1,200(2020/11/24 06:00:52時点 Amazon調べ-詳細)

時系列として、押さえておかなければならないのが、どのnoteや金融日記よりも早く、ナンパの手法について提唱されてきたのが、ザ・ゲームであり、PUAメソッドと呼ばれる、口説きの教典です。

しかし、口説きの教典では補完できない部分も多くなるため、そう感じたときにはnoteや恋愛道場の記事を購入してみると良いでしょう。

例えば、ザ・ゲームや口説きの教典では、バーでナンパするシーンがあったりします。
しかし、日本ではバーでのナンパは300BARくらいしか思い浮かばないのではないでしょうか?
本で書かれている場所でのナンパの仕方と、日本でのナンパの仕方がマッチしないのです。

ナンパで若年層(30歳まで)が結果を出せるのは当たり前。できればアラフォーで見た目にハンデがある人のコンテンツを買うのが好ましい。

広瀬
広瀬

「口説きの教典を買って、PUAメソッドについて学んだけど、その後どうしたらいいの?」という方に向けてここからは書いていきますね。

変な恋愛系商材を買ってしまわないようにするコツが何個かあります。

  • 書き手の年代は?ぶっちゃけ、20代ならなんとでも書けるよ!
  • 書いている内容が怪しくない?ステルスナンパとか変な横文字を使い出したら胡散臭いのでアウト
  • 書き手はナンパをしたことがある?
  • 一番おすすめなのは、ナンパ講師に会ってみて、実力を目の前で確かめてから教材を買う方法
  • 限定100部!という売り方は、販売数に自信がないから限定感を出して煽ってるだけ

ぼくもnoteで恋愛系の記事を書いてたりするんですけど、役に立たないナンパ系の記事って、「こういうオープナー(声かけ)をすれば、非モテでも簡単に女の子をゲットできる!」みたいな胡散臭い記事なんですよ。

しかも、noteって身内に頼んで高評価のツイートをしてもらう…みたいなことを平気でやってる人たちが販売してたりするんで、ナンパ界で権威がある、恋愛道場のコンテンツを買ったほうがいいと思います。

恋愛道場のレビュー記事も書いてあるので、よかったらみていってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました