いつまで田舎にいるの?

地方に転勤して1年で転職して東京に戻ってきた社会人3年目のブログ

転職

地方転勤のメリットについて死ぬ気で3つ考えてみた。

地方大嫌いの広瀬です。 今回は、地方転勤のメリットについて死ぬ気で考えてみました。 なぜならぼくは地方転勤が嫌で日系の大企業をやめたからです。 死ぬ気にならねえと地方転勤のメリットなんて考えらんねえよ…。 // メリット①タワーマンションの最上階に…

「うわっ…私の年収、低すぎ!?」→自分の市場価値を確認すべく"MIIDAS"に登録した。

なんだかんだお金は大事 お金は他人のために使いたい お金はいくらあっても足りない 今考えていること。サラリーマン?経営者?副業? 大事なこと①サラリーマンとしてのベースの賃金アップ 早速登録してみたよ。 転職してまだ1年経ってませんが、 自分の提供…

若手がやめる原因は、若手のメンタルが弱いのではなくて、職場のオッサンが使えないからだと思う。

こんにちは、 今日も職場でオッサンの扱いに悩まされている広瀬です。 ぼくが言う”オッサン”とは、2018年に40~50歳くらいの人たちとしましょう。 そんなオッサンに対するイメージは下記ツイートです。 // 今日本ではたらいてるオッサンは、高度経済成長期と…

社会人3年目が転職を決意した3つのタイミング

社会人4年目になりました、広瀬です。 今回はぼくが社会人3年目で「あ、これは転職しないとヤバそう…」と思ったタイミングについてお話します。 ぼくは今、社会人4年目ですが、社会人3年目に転職をしました。 社会人3年目の転職というと、 // 「新卒で入社し…

大企業での仕事は名誉ある高額バイトに過ぎない。

// 転職して8ヶ月が経ちました。 no-more-inaka.hatenablog.com 日系大企業から外資系企業に転職し、今は商品企画の仕事をしています。 8ヶ月働いていて思うのは、「大企業の仕事って名誉ある高額バイトだったなぁ。」ということです。 初めに言っておくと、…

前職の同期と飲んだけど、入社して3年が経つと辞めていく人が多そうだった。

// 昨日、前職の同期と数か月ぶりに飲んだ。 彼とは長い付き合いで、リアルで友達と呼べる人間は彼くらいなのかもしれないと思っている。 // 馴れ初め 就職活動の面接で知り合った。 二度目の出会いは内定先のインターン。 三度目の出会いは配属部署 入社し…

社会人3年目が終わったので

こんにちは、広瀬です。 今日で社会人3年目も終わりですね。 いやー早かったです。本当に。あっという間に社会人3年目も終わりじゃないですか…。 今年度は何といっても、「転職」という決断をしたことが一番大きい出来事でした。 4記事も転職について書いて…

【先人の屍を超えて行け】ただの社員は会社を辞めることでしか、会社の間違いを正せないのかもしれない。

先日、前職のときにお世話になった上司からメールが届いた。 お久しぶりです。 元気で頑張ってますか?? 東京は桜が見ごろだそうですが、こっちはようやく雪解けです。 そろそろ新しい職場での仕事にも慣れてきたころでしょうか? 大変なことも多いと思います…

ビズリーチを辞めました。

毎日スカウトメールが来るのでなぜかな?と思っていたのですが、どうやらビズリーチを退会できていなかったようで。 退会しない自分が悪いと思いつつも、進路の報告をしたにもかかわらず退会にならないビズリーチさんには良くも悪くも貪欲さを感じました。 …

大企業にはメンターになるような人はいなかったという話

おはようございます。広瀬です。 今日は先ほどお聴きした広瀬隆雄さんのVoicyを聴いて、自分にはメンターと呼べるような人がいたかどうか…いなかったなという話をしたいと思います。 大企業にいた時、研修のときと配属後で、計5~6人くらいメンターと呼ぶ対…

見落とされがちな大企業のメリット3つ

おはようございます。広瀬です。 どの時間帯にブログを執筆するかは悩みの種なのですが、結論朝に執筆した方が頭が回るのではないかなと思ってます。前書いた記事で思いっきり本のタイトル名を間違えたものがありまして。笑 確かそれ、夜遅くに書いた記事だ…

就職活動や転職活動で悩んだときに是非読んで欲しい『Zero to One 君は0から何を生み出せるか』

こんばんは。広瀬です。 最近今年の1月に買った本をようやく読み終えることが出来ました。 ZERO to ONEを読み終わった。リッチマン・プアウーマンに激しく感銘を受けたぼくには、非常に刺激になると言わざるを得ない良書。就活や転職活動をしている人には是…

大企業?ベンチャー企業?ツイートに寄せられた反応をまとめてみた

就職活動が3月1日に解禁になったので、昨日は就職に関するツイートをしました。 まぁ、正直に言うとぼくの発言も含めてポジショントークだと思ったほうがいいですね。 でもベンチャーに入って「ベンチャーヤバい」って言ってる友人もいます。労働時間的な意…

2社目の選び方と1社目で感じたこと

今回は2社目(転職時)の企業の選び方と1社目(新卒時)で感じたことという内容で書いていきたいと思います。 まず1社目ですが、それなりにネームバリューのある企業に入社しました。 というのも社会に出る前って、自分が通用するかどうかって分からないじゃ…

東京に異動したくて色々やったけど結局ダメだった話

結論はタイトルに書きました。 転職の時も「現職で勤務地はどうにかならないの?」と必ず言われるんですが、結論なりません。 今回は東京に異動したくて色々やったことを書き連ねていこうと思います。 1.課長に相談する 前職は半期に一度課長と面談する機会…

転勤のない企業の選び方

転勤がないことが第一優先であれば、東京にのみ事務所がある企業を選ぶ必要がありますね。こうなってくると外資/ベンチャー(中小)の二択にならざるを得ないと思いますけれど。 大企業は特にそうですが、各都道府県に事務所があったりします。ぼくの前職も…

なぜ地方転勤がダメなのか。

// 学生から社会人になって「あ、これやっぱり無理だわ…」と思ったこと第一位は「全国転勤」です。総合職だからしょうがないと思いつつも、前の会社の場合は転勤の任期が設けられていないので、人生設計ができなくなる。いつどこに転勤するか分からない状況…

転職して3ヶ月が経ったので、転職前後の良い所と悪い所を比較してみた

2017年の8月31日に前社を辞め、同年9月1日に現在の会社へ入社した。 入社初日は大した仕事もしなかったけれど、初めて会う人ばかりで、家に帰ったらどっと疲れたていたことを今でも思い出す。 今でもたまに、前社で仕事している自分を夢で見ることがある。 …

社会人3年目の転職活動について~2.転職活動詳細~ ③転職開始3,4週目(4週目でラスト)

長くなりましたが、今回で2.転職活動詳細が終わります。 3,4週目について進んで参りましょう! 3,4週目は、面接9割応募1割でした。 あくまでも応募し続けているのは、絶対に受かる確証がないからです。 私の場合は二次面接に進んだ企業は辞退でもしない限り…