いつまで田舎にいるの?

東京での生活について発信していくブログです。主に恋愛、ナンパ、転職活動、デートなどについて書いています。

恋愛

マッチングアプリでデートや食事のアポをドタキャンする方法

// マッチングアプリを利用している人に聞きたいことがあります。 ドタキャンしたくなったことって、ありませんか? もちろん、ドタキャンはいけないことです。 ドタキャンをすることによって、相手に迷惑をかけてしまいますし、場合によってはお店に迷惑を…

なぜ彼女に浮気をされるのか?浮気を防ぐ方法とは?

ツイッターを見ていると、「同棲していて、3年間も付き合って、婚約を済ませた女性に浮気された男性」のツイートが流れてきました。 3年間お付き合いをして婚約を済ませていた彼女に浮気されました。人生で始めて自分の素を出せる子でした。結婚に前向きでは…

女の子に聞いて分かった「モテない男」の共通点4つ

恋愛工学だ!ナンパだ!!と言い始めて2019年で6年目になるヒロセです。 数えたくもないんですが、経験人数はいつの間にか三桁を突破し、女の子に飯を奢って何の成果を得られなかった回数も経験人数の倍くらいにはなっていることでしょう。 「女の子と遊ぶ暇…

10年前(高校生のとき)に付き合っていた元カノと4年ぶりに連絡をとってみた

ヒロセが高校生だったころ、恋人と連絡をとる手段といえば、「ガラケー」が一般的だった。 スマホに慣れ親しんでいる皆さんには分からないと思うが、ガラケーとは折り畳み式の携帯電話のことで、別名フィーチャーフォン(よく間違えられるが、フューチャーフ…

男が恋愛を拗らせるとどうなってしまうのか?

男は付き合わなくても性行為ができるということを知ってしまうと、女性と付き合うことに抵抗を覚える。 なぜなら、付き合う=面倒くさい だからだ。 実際ナンパやらツイッターでのオフパコやら、マッチングアプリやらで手広く女の子を拾えるようになってしま…

「付き合ってないのに家に来る女の子って、軽いと思わないんですか?私があなたの家に泊まるとしたら、他の男の人の家にも泊まっていると思わないんですか?少なくとも私は他の女の子も家に泊めてるんだなって思っちゃいます。」

最近女の子から言われたとある言葉が、妙に胸に刺さっている。 「付き合ってないのに家に来る女の子って、軽いと思わないんですか?」 「私があなたの家に泊まるとしたら、他の男の人の家にも泊まっていると思わないんですか?」 「少なくとも私は他の女の子…

ぼくたちは非モテを見下しているのではなく、非モテだった頃の自分と戦っている。

「もうすぐ彼氏と別れるから、ちょっと待ってて。」 大学三年生の頃の恋愛の話である。 当時好きだった女性がいて、彼氏持ちだった。 その子と3回セ〇クスしたのだけれど、いつまで経っても付き合う日が訪れることはなかった。 恋愛には「セ〇クス3回の壁」…

「俺は女に対して誠実に接したのに、結果的に裏切られた。だから女はクソだ!」という男は営業職を経験したらいい。

最近ツイッターを見ていると、ナンパをしておきながら女性に対してクソだのなんだの言っているアカウントを目にする機会が増えてきたように感じます。 彼らの言い分としては、自分は好きになった女性に対して誠実に接したのに、その気持ちをいとも簡単に女性…

カップルが別れる理由は、「男がいつまで経っても何もしない」から。

今回の記事では、「男がいつまで経っても(彼女に)何もしない」が故に、 女の子に振られてしまう!というお話をしていきたいと思います。 週刊金融日記を読んでいる人、ナンパをしている人にとっては全くもって縁がない話ではありますが、今回は一般的な人…

「眠くなっちゃった」と「終電なくなっちゃった」は、女の子が勇気を出して男に送っているヤりたいサインである。

女の子とデートや食事をしているときに「眠くなっちゃった」とか「終電なくなっちゃった」と言われたことはありませんか? これ、文字通りに受け取ってはダメなんです。 どういうことかというと、女の子は「自分から進んでヤりたい」と言えない生き物なんで…

結局人は自分の魅力と釣り合う人としか出会えないし、結ばれない。

// TwitterでBBAをボコボコにして度々炎上する広瀬です。 今回はBBAをボコボコにしていたところ、フェミ垢、整形垢、風俗垢、アニメアイコン…など、多方面からクソリプが飛んできました。笑 3ヶ月に1度、「女子大生に手を出す社会人は、同年代女性に相手にさ…

ヤリチンが彼女に求める条件を箇条書きにしていったら、ヤリチンは自己中であるということが分かった。

ヤリチン… それは彼女がいるにもかかわらず、彼女以外の女性を口説いしてしまう男性であったり、彼女と呼ばれる特定のパートナーをつくらず、誰に頼まれたわけでもなく、ただ下半身のお導きによって女性の新規開拓を昼夜問わず続ける男のことを言う。 そんな…

平成が終わる前に、mixiの思い出でも振り返ろうぜ!

30年続いた平成も、2019年で幕を閉じる。 昭和の人たちから、「平成生まれ」というだけで、何故だかもてはやされた。 たった数年、生まれたのが遅かっただけで、「平成生まれ」というブランドをぼくたちは持って生まれたんだ。 とはいえ、生まれた時から不況…

女性からモテるようになるための最短ルートは、「女性経験を積む」こと以外にはない。

ツイッターで有象無象のアカウントが、 「ぼくのかんがえたさいきょうのもててく」を語っている。 その中でも多いのが、「恋愛工学やナンパで沢山の女性を追いかけるのはクソ!」という風潮だ。 非モテは非モテコミットしているからモテないのではない。人間…

10年以上ぶりにセ●クスする前に告白して付き合ってみたけど、非常に非効率的な恋愛の仕方だと思った。

下書きに眠っていた記事を掘り出してきた。 折角なので、下書きに眠ったままにせずに、投稿してしまおうと思う。 10年以上ぶりにセ〇クスする前に告白して付き合うことになった。 普通の人であれば、「告白して、付き合ってからセッ〇スするもんでしょ?」 …

恋愛工学に熱狂していた2014年から4年後の2018年現在

2014年、ぼくを含めて多数の人が恋愛工学に熱狂し、 2015年には恋愛工学を題材にした小説『ぼくは愛を証明しようと思う。』が刊行された。 ぼくは愛を証明しようと思う。 posted with ヨメレバ 藤沢 数希 幻冬舎 2015-06-24 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天…

【社会人向け】デートで女性を落とすためのお店選びについて 

今回の記事では、 デートでどんなお店を選んだらいいか分からない という方に向けて、 「こういう基準でデートにおけるお店を選ぶと、女の子を落としやすくなる」 という、恋愛における鉄則を授けたい。 人気のお店を予約したのに、女の子を落とせなかった …

女さんの想像で書かれた「イエスセット」がかなり雑だったので、「イエスセットとは何か?」を丁寧に書いていく

「イエスセット」という単語を皆さんは聞いたことがありますか? 主に心理学のNLP(神経言語プログラム)という分野で、 「カウンセリングの際に患者の心を開く」目的で使われるテクニックです。 このカウンセリングというのは、引きこもりや精神的な病気を…

初デートのお店選びで寿司屋は絶対にやっちゃダメな理由を教える

ツイッターを見ていたら、また”トンデモ恋愛理論”みたいなものが目に入ってきました。 いやね、ぼくもこんな小言ばっかり言いたくはないんですわ。 〇〇は違う!正しいのは××!!みたいな。 でも、間違った情報が流布されて、その結果沢山の人に迷惑がかかる…

婚活や恋愛が上手くいかない理由はたった3つ。3つだけ。

朝起きてツイッターを見ていたらトンデモ情報が流れていた。 こいつらフォローしたら明らかに婚期が遠のくだろ…自己肯定感を高めたところで婚活が成功するわけもなく…どこから突っ込めばいいんだ… pic.twitter.com/OxXlAXH4gb — miumiu広瀬 (@late_hirose) 2…

地方転勤を楽しむコツは、異性との出会いを増やして”リア充”になること。

大企業に勤めるサラリーマンなら誰しもが通る道。 そう、それが地方転勤である。 ぼくも社会人2年目に地方転勤を命じられ、 有無を言わさず2週間後から地方での勤務を告げられた。 あまりの窮屈さ、毎日のつまらなさ、将来の見えなさに嫌気が差し、 ぼくは転…

いつまで非モテ? マッチングアプリをやってる男が本当にモテなさそうだった。

まずはこちらのツイートをご覧ください。 出会い2.0出版イベントでリターン購入いただいた、男磨き研究所さんでマッチングアプリ講座やりました。マッチアップじゃ言えない裏情報をお伝えしたり、参加者さんの質問に答えたり。参加者の皆さんの熱量がすごい…

マッチングアプリの都市伝説をツイートしたら、共感の嵐だった~マッチングアプリで出会えない女性に読んでほしい~

マッチングアプリ… それは出会いがない女性と、出会いがない男性が集うアプリのこと。 無料で出来るものだとTinderとか、有名なやつだとペアーズとかがあある。 こういう、「出会いがない人のためのアプリ」を使っていると、 不思議な世界を垣間見れることが…

ゆったりとした休日は大学生時代を思い出させる。

映画を観ながら身体を重ねて、寝る前にもう一度身体を重ねた後、 ぼくたちは死んだように眠った。 そして朝起きて、まるで昨日何もなかったかのように身体を重ねて、 果てて寝た。 気がつけば時刻は13時。 やってしまった…と思う気持ちと、 どこか懐かしく心…

冬のデートには六本木にある”東京ミッドタウン”をオススメしたい。

家デートも二回目になると少々マンネリ化してしまう。 家でNETFLIXで映画を観るのもいいのだけれど、 たまには女の子をどこかに連れて行かねば…!! というわけで、家から歩いて行ける距離にある、 東京ミッドタウン でデートしてきました。 イルミネーショ…

ブスでもいいから手軽にヤりたいのか、それとも苦労してでも美女とヤりたいのか。

近頃ツイッターでぼくがフォローしている方たちが、 「ネットナンパ(出会い系=マッチングアプリ)で美女はいるのかいないのか」 について熱く語っているのをよく見かける。 出会った女性の写真をツイッター上にアップロードすることはできないので、 お互…

男は大体自分より年下の女性を好きになると相場は決まっている

大学生のときのこと。 電車に乗ると女子高生がいて、チラっと目で追いかける。 すると、横から平手打ちが飛んでくる。 「今、見てたでしょ」 「何を?」 「そこの女子高生」 「見てないよ」 「見てたって」 「見てないから」 「目で追ってたよ」 「すまん!…

恋愛工学生に恋は難しい

タイトルだけパロって記事の内容は漫画と全く異なるという、 なんともまあ自分勝手な記事である。 26歳にもなって失恋だなんだという話をするのは少し恥ずかしいような気がする。 しかし、失恋したのは事実だし、この気持ちはどこかで昇華しなければならん、…

確かに都内の家賃は高いけど、ラブホ代も含まれると考えたらバカ安い

ツイッターを眺めていると、 「都内は家賃が高すぎる!」 と田舎から喚いている人をよく見かける 単純に田舎と都内の家賃を比較して高い・安いと言っているんだろうなと思いつつも、 都内の家賃はラブホ代も兼ねていると思ってほしい。 というのがぼくの主張…

”どうぶつの森”を使って、初めて女の子の家に上がった日の話をしたい

どうぶつの森… それは、家をタヌキが勝手に購入してしまい、タヌキに対して借金をするところからスタートするという、かなり畜生なゲームだ。 「お前の家はココだ!家の代金は建て替えといたから、拾った果物を売るなり、釣った魚を売るなりしてお金を貯めて…