【口コミ】アンブロシアの遅延型フードアレルギー(IgG食物過敏フルパネル 219項目)を検査した感想|日本人が大好きな”白米アレルギー”が発覚した!!

この記事は約11分で読めます。

遅延型フードアレルギー(IgG食物過敏フルパネル 219項目)の検査をしようと思った理由

彼女と同棲を始めてから、なぜだか肌荒れが酷くなった。
理由は分からない。

彼女と同棲する前は、女遊びに明け暮れていたので、ろくな食事をしていなかった。
暇さえあれば、女を抱く。可能な限り、tinderで知り合った女性を家に呼ぶ。
そんな生活を送っていたので、食事といえば簡素なものが多かった。

プロテインとヨーグルトを混ぜただけのプロテインヨーグルトや、パックの米に卵、納豆、キムチをかけて食べていました。

しかし、彼女との同棲を機に、彼女の美味しい手料理を食べられるようになったり、彼女に料理を振る舞うようになって、いろいろな食べ物を、満遍なく食べるようになったのだ。

しかし、食事をすればするほど、肌荒れは酷くなっていきました。
どんなに高い化粧品を使っても、どんなに早く寝ても、加湿空気清浄機を使って部屋の空気を綺麗にして、毎日枕カバーを変えても、肌荒れが改善することはありませんでした。
顔中にニキビができ、皮膚科で処方された薬を使っても、新しく出来るニキビを減らすことができなかったのです。

そんな時、彼女がこんなことを言ってくれました。

彼女「私の知っている人で、肌荒れに悩んでいる人がいて、アレルギーの検査をしてみたら、卵アレルギーだってことが分かったの。それから卵の摂取を控えたら、肌荒れが良くなったんだ。アナタもアレルギー検査をしてみたら?」

よし!分かった!!まずはアレルギー検査だ!!!ということで、抜け漏れなく全てを検査できる「遅延型フードアレルギー(IgG食物過敏フルパネル 219項目)」を利用して、アレルギー検査を行うことにしました。

遅延型フードアレルギー(食物過敏)とは?

即時型アレルギーが原因食物を摂取後すぐに反応するのに対し、遅延型アレルギーは原因食物を摂取してから反応するまでに時間がかかるため原因に気づきにくいアレルギーです。このため、遅延型、遅発型、食物過敏などと呼ばれています。

アンブロシア株式会社の公式ホームページより

また、皆さんが「アレルギー」と聞いて頭に思い浮かべるものは、多くの場合即時型アレルギーだと思います。

小学校の時、アレルギーで牛乳が飲めない同級生がいなかったでしょうか?
痒みや蕁麻疹が出ることもあれば、下痢になることもあったり、呼吸が乱れたり、脈が速くなる、ぐったりする、意識がもうろうとする、血圧低下(アナフィラキシーショック)などの症状が発生することがあります(個人差があります)。

詳しくは、こちら▼
https://www.meiji.co.jp/meiji-shokuiku/food-allergy/type/02/
※明治の公式ホームページです。

遅延型フードアレルギーの検査を行うメリット

遅延型フードアレルギーの検査を行うメリットは、「どの食べ物が自分の体に悪影響を与えているかが分かること」です。

私の場合は、遅延型フードアレルギーの症状として、慢性的な肌荒れ(ニキビ・吹き出物)と下痢という二つの症状が体に出ていたため、どの食べ物が肌荒れや下痢を引き起こしている可能性があるのか?が目星がつきます。

この記事を読んでいる方で、ありとあらゆる肌のケアを行っても、肌荒れが治らない!という方がいたら、遅延型フードアレルギーの可能性が高いと思うので、一度検査してみることをお勧めします。

私の場合は、肌荒れ対策として、下記の取り組みを全て行ったのですが、肌荒れが一向に改善しませんでした。

  • ・毎朝、毎晩の洗顔(ただし、顔をゴシゴシするのではなく、洗顔料をよく泡立てて、泡で顔を30秒ほど洗う)
  • ・洗顔後に、スチーマー →  パック →  化粧水 → 美容液 →  乳液 のフルセットで肌をケア
  • ・外を歩くときは、一年中いつでも日傘(遮光率100%のもの)を利用
  • ・枕のカバーは毎日洗濯する
  • ・一度使ったタオルは即洗濯
  • ・肌のケアだけでなく、腸のケア(整腸剤を毎日服用)もする
  • ・ビタミンC、ビタミンB、L-システイン、パントテン酸、マルチビタミン、亜鉛、などいろんなサプリを服用
  • ・脂質の多いジャンクフード(ハンバーガー)やお菓子(ポテトチップス)を食べない

これだけやったのに、肌荒れが改善するどころか、むしろ酷くなっていっている印象すらありました。。。

では、次にどの食べ物にアレルギーがあったのか?を紹介していきます。

【悲報】日本人の主食である米や、小麦、卵、牛乳など、ほぼ毎日摂取していた食べ物のアレルギーを持っていることが発覚

アンブロシア 遅延型アレルギー フルパネル 検査結果
食べるとアレルギー反応が出やすい食べ物のサマリーです。

27年間生きてきて、一番のビッグなニュース。
それは米アレルギーということです。

いやー、なんとなく分かってたんですけどね、米がアレルギーの原因じゃないか、って。
なんでかっていうと、彼女と同棲する前はうるち米(レトルトのご飯)ばかり食べていたんですよ。

うるち米?白米って種類があるの?と思った人!(アレルギー検査を行う前の自分)、米には大きく分けて、「もち米」と「うるち米」の二種類があります。
で、もち米に多いアミロースというタンパク質が、米アレルギーを引き起こす原因になっているというのです。

 お米には「うるち米」と「もち米」があります。うるち米は私たちが普段食べているお米のことで、もち米とはお餅を作るお米で、でん粉の性質に違いがあります
 お米の粘りと硬さのバランスを左右するのがでん粉のアミロースとアミロペクチンです。このアミロースとアミロペクチンの2つの配分で「もち米」になったり「うるち米」になったりします。
 お米の品種改良で、もち米のもつ炊き上がりの風味のよさが加わるようになりました。しかし、この「もち米」の成分がお米アレルギーを引き起こす場合があります。

お米アレルギーとは? やっぱりご飯が好き より引用

レトルトのご飯を食べていると、「米ではあるもののパサパサしていて、炊飯器で炊くご飯の方が断然美味しいな。」とか思っていたんですが、炊き方の問題ではなく、米に含まれているタンパク質の中身によるものだということに気づきました。
魚沼産のコシヒカリって粘り気があって、味もしっかりして、めちゃくちゃ美味しくないですか?でも、それはアミロースと呼ばれる、私にとってはアレルギーを引き起こす成分の影響によるもので、味と引き換えに健康を損なっていることになるんですよね。

僕も自分で米を作るようになるまでは品種などあまりこだわっておらず
そんなに気にもしていませんでした。

とあるお米農家産のサイトによれば、

でもいろいろと調べていくうちにアレルギーの出やすい米とそうでない米
があるらしい。ということが分かってきました。

カンタンに言うと

「もち米系」か「うるち米系」か

「モチモチしている」か「わりとパサパサしている」か

「低アミロース」か「高アミロース」か

この違いが大きく作用しているようです。

そう「コシヒカリ」を代表とする「ふわふわふっくら、モチモチ…」
おいしそうなヒビキですよね。
でも、あまりモチモチのお米を食べるのは、実は考え物なんです。

モチモチのお米を一杯食べるのは体にとって案外ハードです。
お持ちを食べた後なんかもたれたことありませんか?

昔の日本人は、粘り気が少なくあっさりした「ウルチ系」のお米を食べてきました。  あっさりしているからもりもり食べられる。体に無理のない、優しいお米なのです。

うちで販売している「ササシグレ」などウルチ系のお米は、含まれるでんぷん質“アミロース”の量が「もち米の要素をある程度持つコシヒカリ」などより多めになっています。

お米のアミロースは多ければ多いほど糖度が低く、程よい硬さ・あっさりした旨味になる性質があります。

逆に言えば、「もち米系」のお米の品種改良 は、粘り・硬さ・甘みにこだわり、いかにアミロースを減らすか、ということに尽きるのです。

このアミロースを減らすため、コシヒカリ系統の中には、「低アミロース米」を目指してわざわざ人為的に遺伝子操作などで品種改良を行っているものもあるようです。

そもそも「冷めてもモチモチ」なんて不自然だとは思いませんか?このような「もち米系」のお米を食べることで、アレルギー症状になってしまう方も増えているようです。これが米アレルギーですね。古来から受け継がれてきた日本人の体質に合っていないのでしょうね。

お米アレルギーについて 大和ファーム通販ショップ より

米以外にも卵や牛乳についても書いていきたかったのですが、米がメインの話になってしまいました。

気を取り直して、米以外の体に悪い影響を与える食べ物についても見ていきたいと思います。

アンブロシア 遅延型アレルギー フルパネル 検査結果

はい、絶望的なまでに米系が全滅しています。

アンブロシア 遅延型アレルギー フルパネル 穀物

検査結果を参考にすると、蕎麦とタピオカとキヌアしかOKではないようです。
なんとデリケートな体でしょうか、巨根なんですが、、、

特に見ていただきたいのが、白米です。
159という値になっているのですが、どう見ても6以上ですよね?
100あれば6に到達しそうなので、単純計算で8くらいはアレルギー反応を示しているということになりますね。。。

ちなみに最近食べている米は、「北海道 苫前町産 ななつぼし 5kg(農薬節減米)」です。

これを1日ご飯茶碗に3杯程度しか食べていないのですが、肌荒れが進行してしまっています。

ななつぼし うるち米

しかし、このななつぼしも、「うるち米」なんです。
ということは、ななつぼし程度の「うるち米」では、含有されるアミロースの量が多いため、アレルギー症状が出る ということが考えられます。
よく調べてみると、ななつぼしの祖先は「ひとめぼれ」というお米であり、ひとめぼれは「コシヒカリ」を祖先に持つので、ななつぼしはうるち米ではあるものの、含有されるアミロースの量が多く、米アレルギーの原因となる、と言えそうです。

ななつぼしの祖先がひとめぼれであると言えるソース:http://www.pearl.hokuren.or.jp/hokkaido/komedokoro/uruchi/
※ひとめぼれの祖先がコシヒカリであることは、先述の大和ファームさんのサイトから確認が可能です。

さて、あとは卵と牛乳ですが、卵は栄養(主にタンパク質)を摂取する目的でのみ食べていたので、卵断ちをしようと思います。
また、牛乳はカフェオレを作る際に使用している程度であり、買わないことも可能です。

醸造用イースト、大麦、オート麦、小麦と聞いて、思い当たるのはパンとかピザとかパスタ、ラーメン、うどん等ですよね。
このあたりは蕎麦を代用することで解決すると思い、早速「十割蕎麦」をネットで注文しました。

created by Rinker
滝沢更科
¥1,580(2020/11/25 01:51:16時点 Amazon調べ-詳細)

遅延型フードアレルギー(IgG食物過敏フルパネル 219項目)の費用

公式サイトから購入をすると税込45,870円ですが、Amazonで購入をすると5%オフの43,576円で購入が可能です。

created by Rinker
ダイアグノステクス
¥45,870(2020/11/25 01:51:16時点 Amazon調べ-詳細)

アンブロシア 遅延型フードアレルギー 219項目 フルパネル Amazon

4.3万円の検査費用は高いですが、肌荒れの原因が分からない状態で化粧品に何十万円も費やしたり、何度も皮膚科に行って薬をもらって、ニキビができたら治す…という繰り返しから脱出できることが期待できるので、やって良かったと思います。

遅延型フードアレルギー(IgG食物過敏フルパネル 219項目)の検査をやってみた感想

自分がどの食べ物に対してアレルギーを発症するのかが分かって、安心しました。

この検査を行うまでは、無自覚のうちに白米を食べて、肌荒れを引き起こして、ピーリングをして改善を試みたり、色々とやってきましたが、食べ物が原因で肌荒れ、下痢を引き起こしているというおおよその判断ができたので、高いなりの価値がある検査だったと思っています。

「4.3万円はちょっと高い…」という方は、セミパネル(120項目)もあるので、そちらをお試しください。

created by Rinker
ダイアグノステクス
¥32,340(2020/11/25 01:07:58時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonでの口コミ

検査してヨカッタ!
検査結果を元に食生活を気をつけるようにして1ヶ月。
特に醸造用イーストへの対処として朝食に食べていたパンを止め、白米へ切り替えることに。
大好きだった牛乳を飲むのは止め、豆乳やアーモンドミルクへ。
カゼインへの対処として、チーズを排除。

イライラ感や体のダルさが軽減され、便秘やお腹の張りが静まりました。
今まで当たり前だと思っていた食後の喉の違和感も無くなりつつあります。
「自分のカラダはいつもこうだから仕方ない」
と諦めていた様々な症状が徐々に軽減され、毎日の食事で自分をいじめていたのだと実感しています。
お高い&ちょっと痛いですが、おススメです♪

Amazon カスタマーレビューより

遅延型フードアレルギー(IgG食物過敏フルパネル 219項目)の全結果

気になると思うので、遅延型フードアレルギー(IgG食物過敏フルパネル 219項目)の全結果も紹介したいと思います。

遅延型フードアレルギー(IgG食物過敏フルパネル 219項目)
遅延型フードアレルギー(IgG食物過敏フルパネル 219項目)の全結果
遅延型フードアレルギー(IgG食物過敏フルパネル 219項目)の全結果

遅延型フードアレルギー(IgG食物過敏フルパネル 219項目)の購入はこちら

created by Rinker
ダイアグノステクス
¥32,340(2020/11/25 01:07:58時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました