いつまで田舎にいるの?

地方に転勤して1年で転職して東京に戻ってきた社会人3年目のブログ

『ガリガリ VS マッチョ』実際のところはどっちがモテるかナンパした女性にアンケートしてきた。

f:id:Re_hirose:20180923164241j:plain

 

こんにちは。

ガリガリ of ガリガリの広瀬です。

 

私は生まれてから今まで、

 

「痩せすぎ」

 

と健康診断書に書かれることしかない人生を過ごしてきました。

 

ちょっとだけ言い訳させてください。

 

ガリガリがガリガリな理由を語る際によくある、

 

「食べても太んないんだよね~」

 

というのが本当のところです。

 

食べすぎてもう〇こで全部出ていきます。

 

朝・昼・晩の3食をガッツリ食べた翌日は、

大体1日で10回くらいトイレに駆け込んでいます。

 

仕事するよりう〇こしてる時間の方が長いんじゃねえか?

 

と思うくらいです。

それくらい出ます。

 

 

さて、私のガリガリ談義はさておき、

 

今回はですね、『ガリガリ VS マッチョ』ということで、

実際にナンパをしながらアンケートをとった結果を紹介します。

 

相棒は、

 

#MeZuu

 

というハッシュタグで話題の、ゴリゴリマッチョ…

 

mizuno氏

f:id:Re_hirose:20180923120225j:plain

ミズノ@マンデルブロ始めました (@mizuno_qreep) | Twitter

 

 

 

サイゼリヤで食事の指導を受ける

 

 

広瀬:(とりあえず卵が入ってる食べ物を頼もう)

 

広瀬:ぼくはカルボナーラにします

 

mizuno氏:半熟卵をトッピングするといいよ。半熟は消化にもいいし。

 

広瀬:(いや、カルボナーラって、既に卵乗ってますやん…)

 

f:id:Re_hirose:20180923120757j:plain

 

どう見ても乗ってるし。

 

f:id:Re_hirose:20180923120816p:plain

 

~店員さんを呼ぶ~

 

広瀬:すいません、カルボナーラに半熟卵をトッピングしてください。

 

店員さん:カルボナーラに…半熟卵!??半熟???!?!?

 

ここで店員さんバグる。

そりゃ、カルボナーラに半熟卵乗ってるもん。

乗ってるもん、トッピングする人いないよね、普通。

 

広瀬:えーっと、半熟卵がカルボナーラには1個入っていると思うんですけど、追加でもう一つください。

 

店員さん:カルボナーラ1つに、半熟卵のトッピングを1つですね。

 

広瀬:はい

 

 

今回はサイゼリヤで店員さんが #MeZuu の餌食になりました。

卵が乗っかってる食べ物に、もう一つ卵乗せるなって話ですよね。

 

すいませんでした。

 

 

 

しかし、

 

#MeZuu は

 

これだけでは終わりませんでした!!

 

mizuno氏:広瀬君は甘いものでも食べてカロリーとったほうが良いと思う。

 

広瀬:いい…っすかねえ…。

 

mizuno氏:プリンとティラミスで。

 

広瀬:すいませ~ん!プリンとティラミスください~~!!!

 

 

この日は11時頃に食事をし、

15時ごろにmizuno氏と会い、その後直サイゼ。

 

カルボナーラも温泉卵の温泉部分でベチョベチョになりながら必死で食べたのに、

 

更に甘いものを食べさせられるだなんて…

 

ひどい…

 

#MeZuu

 

と思ったんですけど、甘いものは美味しくてさらっと入っていきました。

 

しかし、パスタ+デザートだなんて、デブの食べ物でしょう。

 

おデブの階段の~ぼる~ぼくはまだヒョロガリっさ~

 

という音楽が頭の片隅で流れたような気がしました。

 

マッチョはだれも連れてきてくれないので、自分で連れてくるしかありません。

 

 

そして我々はインタビューに出かけた。

 

 

 

The Public Stand 赤坂店に行ってきた

オープンイベントをやっているとのことだったので、

オープンにかこつけていち早く入店。

 

すると・・・

 

誰もいない・・・

 

・・・

 

・・・・・・・・

 

本当にすまん!もっと混んでると思ったんだけど!!

 

 

我々の入店30分後にBBAがインしてくる(推定40代)

 

仕方ねえ、声掛けのウォーミングアップだ!ということでBBAと会話。

※BBAの連れは20代後半~30代前半くらいだったと思う。

 

「こんにちは」

 

その一言でBBAの心を開くことができ、会話がスタートした。

 

とりあえず、BBAとは言え女性だし、アンケートとっとこうと思って、

 

「ガリガリとマッチョ、どっちのが好き?」

 

と聞いたら、二人ともすぐマッチョって言ってましたね。

 

あああ

 

そのあとは20分くらいBBA接待をしました。

 

BBAはどうやらパブスタ常連ということで…

 

  • 色々なパブスタをまわりまわっている
  • この前恵比寿のパブスタで17時に入店して朝5時まで飲んでそこから仕事に行った
  • BBAだけどBBAの自覚なさそう
  • BBAなのにめっちゃ写真撮る
  • めっちゃ酒焼け声
  • 女性は17時から540円で飲み放題らしく、BBA歓喜

 

BBAなので丁重ににお・も・て・な・し

 

をしつつ、サッと消えました。

 

婚期のがしてるっていうか、干からびてた。

 

良い感じでコンビの練習と会話のウォーミングアップができたところで、

 

我々はナンパの聖地、コリドーへ向かった。

 

 

 

マッチョと歩く、コリドー

土曜日17時前後のコリドーはまだ人通りも少なく、

ターゲットも少ない。

 

広瀬センサーに反応した女の子に「こんばんは!」と通り過ぎざまに声をかけると…

 

そこにいたのはボーちゃんだった。

 

f:id:Re_hirose:20180923122647g:plain

 

誰がどう見ても、ボーちゃんだった。

 

後ろから見ると、

 

f:id:Re_hirose:20180923122816j:plain

 

こんな感じで華やかな装いだったんですけど、

 

言葉を失いました。

 

仕方がないので、

 

ガリガリとマッチョ、どっちが好きかを聞くだけ聞いてみます。

 

ちなみにボーちゃんの横にいたのがゴスロリメンヘラでして。

 

ボーちゃん:マッチョ

ゴスロリメンヘラ:ガリガリ

 

という結果になりました。

 

この時点で、ガリガリは1勝3敗。

 

唯一投票してくれた女の子は…

 

メンヘラっぽい。

 

この時ぼくは大学の英語の授業で習った、

 

健全な肉体に、健全な精神は宿る

 

という言葉を思い出しました。

 

健全な精神と健全な肉体は切っても切り離せません。

 

今までぼくはこのガリガリさゆえに、健全な精神をもたぬ女性と関係を持つことが多かったんじゃないかと改めて実感しました。

 

とりあえずジャブでLINEを聞いて、ソッコーで断れて放流www

 

ここまででウォーミングアップは終わり。

 

あとは二人とも可愛いコンビを狙って声をかけるだけ!!

 

 

 微人な二人組

ターゲットがいない、しょうがない、とりあえず声をかける。

だってガリガリとマッチョのどっちがいいか、アンケートとりたいから。

 

元気よく…

 

「こんばんは!今日はお姉さんたちのためにマッチョ連れてきました!!」

 

ビタ止めwwwwwwwwww

※その場で相手の足を止めること

 

マッチョ強すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

え、ええ…ウイング(一緒にナンパをする人)がマッチョだと、

こんな雑なオープナー(ナンパの際に一言目に発する言葉)でもビタ止めできんのか…。

 

ビタ止めしといてなんだけど、

 

微人ですやん。

 

こんな時は雑にいく。

 

「今、ガリガリとマッチョのどっちがモテるかアンケートとってるんだけど、どっちのがいい?」

 

「マッチョはmizuno、ガリガリは広瀬をイメージしてもらえるといいんだけど。」

 

2票ともマッチョに入る。

 

ふ、ふう…。

 

つめてーなー…。

 

 

アンケートもとれたし、微人なのでLINEだけ聞いて放流。

 

次なる美人を探す。

(アンケートもとりながら)

 

 

 

続きを読む

アイドルの卒業と同時にアイドルファンも卒業したらいいのに

f:id:Re_hirose:20180922113615j:plain

先日、乃木坂46の西野七瀬さんが自身のブログで卒業を発表しました。

 

秋だぁ〜
お久しぶりになりました!
西野です

いきなりですが 皆さんに伝えたい事がありまして、、、

約7年間 本当にお世話になりました。
わたくし西野七瀬は年内の活動をもって 乃木坂46から卒業いたします。
m(_ _)m

17歳から24歳までを乃木坂で過ごして
いろんな人に出会って、いろんな感情を知って、未完成だった私は作られていった気がします。
まだ完成してないし それが目標でもないけどね
あれ?こんな負けず嫌いだったっけ、とか
自分ってここまでテンション上がるんだぁ、とか
こんなに号泣したの何歳ぶりだ?とか
あー悔しくてどうしようもないわい!って
心も体もぐったりするほど動かされたし
知らない自分を発見できた。

 

引用元:乃木坂46 西野七瀬 公式ブログ

 

ぼく自身、彼女のファンと自称できるほど、彼女について詳しくなく、

ジムのランニングマシーンで走っている時に乃木坂46のMVを観るくらいです。

 

 

 


乃木坂46 『インフルエンサー』

 

と言いつつも実は1回だけ乃木坂46のライブを観にいったことがありまして…

といっても彼女らの単独のLIVEではなく、ラルクアンシエルのボーカルのhydeが行っているソロ活動の一環で、VAMPSというバンドを組んでいるのですが、そのVAMPSがハロウィーンにハロウィーンパーティ(通称ハロパ)という沢山のアーティストとコラボするライブあり、そこの場所にたまたま彼女らがゲストで来ていただけなんですが。

 

参考

【ライヴレポート】VAMPS主宰<HALLOWEEN PARTY 2014>、幕張最終日に「本来の姿、私服で登場しました」 | BARKS

 

で、彼女らを見て、ぼくは初めて思ったんです。

 

 

 

続きを読む

社会人になってから考えさせられる時間の使い方について

f:id:Re_hirose:20180922011944j:plain

 

先日、会社の飲み会に参加したら悶々とした気持ちになりました。

それは、業務外の時間で5時間近く不本意に拘束されてしまったからです。

 

↓当時の心境

 

 

 

 

 

 

仕事が終わったのが17時半で、飲み屋を退出したのが22時半。

 

5時間あったら、一体なにができたんだろう…

 

と思うと、時間を無駄にしてしまったことへの後悔だけが強く残りました。

 

自分の考えすぎかもしれません。

会社の飲み会くらい、パーっと飲んでワイワイして、

みんなで頑張ろうぜー!!ってなるくらいがちょうどいいのかも。

 

でもそれ、俺には無理なんだわ。

 

結局話す内容なんて仕事の話はほとんどなくて。

 

男で集まればどういう女性がタイプかとか、

今はまってるゲームはなんだとか…

 

そんな話、どうでもいい!

 

と思いながら久しぶりに時間を無駄にしてしまいました。

 

時間を無駄にせずにおとなしく帰った日もあれば、

コリドーでナンパをして、HUBでもナンパをする - いつまで田舎にいるの?

 

そうでない日もあったのですが…

コリドーで始発まで8時間ナンパして、3組の女性に酒と飯を奢った。 - いつまで田舎にいるの?

 

上記のどちらもが、自分自身の選択によって導き出された解です。

早く帰って明日に備えようと思って、帰る。

今日はせっかくだから朝までコリドーでナンパして、帰る。

 

 

全部自分で選んだ結果です。

 

それに対して会社の飲み会というのは…

 

有無を言わさず参加を強制させられ、

挙句の果てに時間だけ奪われてしまうのだから、

本当にたまったもんじゃないなと思いました。

 

普段会社の飲み会にも参加するどころか、

昼食も誰かと足並みを合わせるのが面倒なので一人でとっているし、

仕事が終わったらさっさと帰るタイプな広瀬さん。

 

だからこそ、久しぶりの飲み会だー!なんて思ってたらこのざま。

 

 

もし会社の飲み会を開く側の人がこのブログを読んでいるのであれば、

次のことを絶対に意識して飲み会を開いてほしい。

 

 

 

続きを読む

プロブロガーと脱サラの話

f:id:Re_hirose:20180919214349j:plain

 

 

プロブロガーにはなりたくない!

 

という旨の記事は大分前に書きましたが、

 

 

 

それでも「バイトをやめてブログで食っていく」だの、

「会社をやめてブログで食っていく」と言っている人たちが散見されることに驚きを隠しきれない広瀬です。

 

ぶっちゃけ、誰がどんな人生を歩もうが、99%自分に関係はありません。

でも、折角ぼくのTwitterやブログを読んでくれる人たちには、出来る限りでいい人生を歩んでほしいなとは思います。

それはTwitterやブログなりで時間を読む時間をいただいているからなんですけどね。

 

ちなみにここでいうブロガーとは、ブログを書くことで生計を立てることを指していて、アフィリエイターとはまた違います。

 

 

 

脱サラしてブロガーになるのはもったいない

 

 

Twitterを見ていると、サラリーマンをやめてブロガーになることこそが美学!

みたいにいう人がいたりしますが、十中八九ポジショントークですからね。

 

ぼくも多分、東京に住むことを諦めて田舎に住みながらブログを更新し続ければ、

ブロガーにはなれると思うんですよ。

 

ぼくの実家は田舎なので、実家に住んだとします。

 

それで、ブログ+noteやらの収入だけで生きていく…

 

まぁ、なんとかなるでしょう。なんとかは。

 

でもなんとかなるというギリギリのところで生きていてもつまらないし、

そもそもブロガーって専門性が全く身につかないと思うんですよね。

 

だってパソコンの前で張り付いて記事書いてるだけじゃないですか?

たまに取材したりとかありますけど、それって何のスキルや経験が得られるんだろうと思ってしまいます。

 

 

続きを読む

筋トレの憂鬱

f:id:Re_hirose:20180919220600j:plain

7月下旬からジムに通い始めた広瀬です。

 

ジムに通い始めた理由は2つ。

 

 

 

①モテたい

②健康的な体作りがしたい

 

実にシンプルです。

 

ぼくは昔からガリガリで、そのガリガリさで女性を惹きつけてきたこともあります。

 

「ガリガリなところが好き」

 

と何度言われたことか。

 

まあ、二回くらいしかないんですけどね…。

そういうことを言う人はすべからく少し太ってます。

 

そんなガリガリから細マッチョを目指すべく、広瀬は筋トレを始めました!

 

ですが…

 

むしろさらにガリガリになっていることがわかりました!

なぜなら昨年は少しきつかったスキニーがあろうことかサッと入るようになってしまったのです。

 

オイ!!細くなってんぞ!!!

 

 

 

食べたいのに食べられない

 

身体を太くするためにはまず増量しないといけません。

そのため、太くすることを試みているのですが…

 

そもそも食べ物を体が受け付けてくれません!

なんということでしょう!!

 

ガリガリあるある、略してガリあるなんですが、

 

朝ご飯を食べるとその分昼ご飯の量が減るというアクシデントが発生します。

 

つまり、一日に食べられる量が決まっているわけです。

このことに気が付いてしまったとき、ぼくが太れない理由が分かりました。

 

もう諦めていいですかね?増量は…。

 

仕方がないのでジムに通う頻度を今は週3なのですが、週5とかにして、

運動したんだから食べろよ!という指令を身体から発してもらおうと思っています。

 

 

続きを読む

【乞食】ふるさと納税でAmazonギフト券300円分をもらおう!

f:id:Re_hirose:20180919211324p:plain

 

 

 

2018年はまだふるさと納税をしていない広瀬です。

理由はタイトルにもあるんですが…

 

ふるさと納税でAmazonギフト券がもらえるタイミングを待ってました。

 

一年中Amazonギフト券がもらえればいいんですが、

なかなかそうはいきません。

 

それなので、ずっと待っていたわけですが…

 

ようやくAmazonギフト券がもらえるタイミングがやってきました!

ということで、折角なので皆さんにも紹介したいと思います。

 

 

 

まずは寄付上限の確認から

すぐに寄付してAmazonギフト券をもらいたい気持ちは分かりますが、

寄付しすぎてしまったら何の意味もありません。

 

そこで、まずは皆さんの寄付上限がいくらか?

というところを確認するところから始めましょう。

 

↓をクリック

控除額シミュレーション

 

実際にサイトは利用しなくても、

控除額だけ確認してもいいかもしれません。

 

 

 

利用するサイト

CMでおなじみのさとふる というサイトを使います。

 

めちゃくちゃどうでもいい話ですが、

さとふるはソフトバンクの100%子会社のSBプレイヤーズという会社が100%出資している会社です。

 

親会社:ソフトバンク

子会社:SBプレイヤーズ

孫会社:さとふる

 

という感じですね。

なので、他のふるさと納税を主業務として行っている会社やサイトと比べて企業規模が大きく、こういっためちゃくちゃお得なAmazonギフト券プレゼントキャンペーンができたりするんだろうな…と思います。

 

余談が過ぎましたが、さとふる というサイトをクリックします。

 

そして、返礼品(寄付したお礼の品)としてほしいものはないかを確認します。

 

ちなみに去年は北海道の森町の海産物と畜産物を買いましたが…

ボリュームが少なかったので今年はボリュームが多いものにしようと思います。

美味しかったんですけど、これで20,000円なんだ…と思った記憶がよみがえってきました。

 

f:id:Re_hirose:20180919184710p:plain

 

2017年のふるさと納税について - いつまで田舎にいるの?

 

 

なので、今年は4kgもある豚肉にしてみようかなと思います。

これから冬になれば鍋の季節ですしね。

 

特盛り九州産豚切落し(4kg) 寄付金額10,000円

 

何がいいか分からない人はランキングを参考にしてもいいかもしれません。

お礼品人気ランキング

 

ちなみにオススメはトイレットペーパーです。

大量に送られてくるのが難点ですが、買い物にいく手間が省けるので去年買って良かったです。

 

トイレットペーパーカラーW108個セット

 

 

 

 

 

 

続きを読む

noteを書く上で気をつけていること

f:id:Re_hirose:20180918234545j:plain

 

9月に入ってから新しいnoteは1件しか投稿していないのですが、

9月分の累計購入数が100部を超えました。

 

f:id:Re_hirose:20180918223644p:plain

 

 

noteからのお知らせ の横についてある数字を足していけば、

9月に累計何部購入されたかが分かります。

 

今回は、noteを書くにあたっての注意事項というか、

「こういうことを気にかけながら、noteを書いているよ!」という話をします。

 

お金の話はあんまりしたくないのですが、

 

ある程度noteが売れていない人間がこんな記事を書いても説得力がないかなーと思って、イヤらしくない程度にnoteの現況を紹介できればなと。

 

その前に、noteが抱えている問題点・課題を洗い出していきます。

これを見ると、「note買って大丈夫なの?」と思うかもしれませんが、

その通りだと思います。笑

 

ぶっちゃけそれが普通の感覚です。

安いモノだと100円、高いモノだと50,000円もするnoteもあるみたいなので、

値段設定も明確な根拠があるわけでもありません。

 

100円のnoteはお試し用の傾向が強く、

noteが高額になればなるほどリターンが大きいモノが多い傾向があるかなと思います。

 

買ってないので紹介できませんが、ビットコインのトレードの手法を載せたnoteや、アフィリエイトのやり方を紹介しているnoteなんかは比較的高めな値段設定をされていることが多いです。

 

そのnoteを買って、note分を回収しましょう!という感じですかね。

ちなみにぼくも買ってはみたものの、回収できなかったです。

 

さて、noteの抱えている問題点・課題についてのお話です。

 

 

 

noteの課題・問題点

 

①中身が見えない

 

なんといっても中身が見えない商品であることが一番の課題・問題でしょう。

 

世の中には沢山の商品がありますが、

そのどれもが買う前にある程度中身がどんなものか、ある程度把握できます。

 

特に、noteの競合としては書籍が上げられますが、

書籍なんて店頭で中身を見ることができるじゃないですか。

 

何当たり前なことを言っているんだ、と思うかもしれませんが、

書籍しかり、文房具しかり、購入する前にある程度の中身の把握ができます。

 

しかし、一方でnoteはというと…

 

有料部分は一切見られません。

 

書籍は読んでみて価値があれば買う、価値がなければ買わないという判断ができますが、

ことnoteに関しては買ってみるまで判断のしようがないというのが現状です。

 

なので、買ってみて「思ってたのと違った」「これだったら買わなかった」というマイナスなギャップが生まれやすい商品だと思っています。

 

もうこれは商品の特性上しょうがないところです。

じゃあ、無料にしておくから気に入ったらお金払ってねというパターンでやろうとすると、間違いなくお金にはできません。

 

 

 

②書籍と比較するとどうしても割高に見える

書籍も読んで情報を得られる道具なので、情報商材の一種だと考えますが、

それはnoteでも同じこと。

 

しかし、違うのが文量と値段。

 

noteの方が分量が少なく、値段も高いです。

つまり、書籍と比較するとどうしても割高に見えてしまいます。

 

noteを売るための売り文句として、よくあるのが書籍以外と比較させる文章を挟むというテクニックです。

 

「このnoteは3,000円ですが、飲み会1回分と考えたら~」

「120円なので、缶コーヒー1杯を奢ったと思ったら~」

「セミナー代と考えたら~」

 

という文章、noteを買ったことがある人は一度くらいは見た経験があるんじゃないでしょうか?

 

ぼくはこれを見て、「ふむふむ、飲み会1回と比べたら得だな!」とは思いません。

 

「ああ、明らかに売りに来てるな。」

 

と思ってしまいます。

 

こういうテクニック的な部分で売ろうとすると、

テクニックに釣られて買った人の満足度が下がってしまう問題が発生します。

 

なのでぼくのnoteにはテクニック的な誤魔化しで売るという要素は排除した内容にしています。

 

そもそも、中身が見えないものなので、テクニックで煽りすぎると期待値が上がりすぎてしまい、買った後の満足度が下がることなんて簡単に予想できますからね。

 

中身が見えないからこそ、誠実でありたいものです。

 

 

以上がnoteの課題や問題点で、中身が見えないことと書籍と比較すると割高ということがよくわかったんじゃないかなと思います。

 

それではようやくの、noteを書く上で気を付けていることに入りたいと思います。

 

 

 

noteを書く上で気を付けていること

本より割安にしようと思っても、それは絶対に不可能です。

 

何故なら本は大量生産・大量消費が前提に作られている商品で、

ある程度の需要予測をしっかり計画した上で、店頭に並んでいます。

 

また、書籍には編集者といって、本のクオリティを上げることに貢献することを仕事にしている人たちがいます。

 

最近だと編集者で有名なのが箕輪さんですね。

箕輪厚介/死ぬこと以外かすり傷 (@minowanowa) | Twitter

 

彼の手掛ける本はどんな本でも10万部は売れると言われているくらい、

名実ともにトップの編集者です。

 

なので、

 

勝ち目のない戦いを挑んでもしょうがないです。

 

じゃあどこで勝負を挑むかというと…

 

 

 

noteの最大のメリットは、情報を常に最新にできること

ズバリ、更新が可能な商材であるという点こそが、

noteが書籍に挑んで勝てる土俵だと考えています。

 

どんな本であれ、ある程度時間が経てばその価値というのは下がってしまいます。

なぜなら情報が古くなるから。

 

特にIT系の書籍なんかは情報が古くなるスピードが速いですよね。

 

最近Google Adsenseにかかわる本を買って読んだのですが、

内容が古く役に立ちませんでした。

 

 

『Google Adsenseー成功の法則57ー』を読んだけど、内容が古くて余り参考にならなかった - いつまで田舎にいるの?

 

今だったら無料でインターネットに掲載されている内容がほとんどでしたし、

すすめるブログサービスもseesaaとかのっててフルっ!となってしまいました。

 

なので、noteは更新していけるところが書籍と比較して優れている点であり、

常に更新し続けていけば書籍より価値がある商材だと考えています。

 

なのでスマホMNPのnoteとかはうざったいくらいしょっちゅう更新してますね。

 

 

というか、更新しないと役に立たない情報になっちゃうんですよ!

モバイル業界は総務省が絡んでいることもあって、状況が1年前と今とではガラッと変わっています。

そして、今ではMNOだけでなくMVNOも出てきたりしていて、もっとややこしくなっています。

 

キャッシュバックもなくなるだの言われててなくなってないし、

だから無料でスマホが買えるわけで。

 

そういう業界的な事情もありつつ、noteの特性もあるので、

定期的なアップデートが必要だと思って、適宜更新をしています。

 

これはnoteの特徴をしっかり理解した上で、きちんと活用しているいい例と自分でも思っていますね。笑

 

なので、安心して買ってくれとは言いませんが、

他の人の出すnoteと比べて更新頻度は高いと思いますよ。

 

 

 

noteで提供する内容について

noteの特徴について話したところで、次はnoteで提供する内容について話したいと思います。

 

広瀬の書いているnoteでは、大きく分けて次の2通りのnoteを提供しています。

 

①役に立つ内容で、再現性がある内容

②超・プライベートな内容

 

それぞれ簡単に意図とかを説明します。

 

 

①役に立つ内容で、再現性がある内容

納涼船ナンパの話なんか正しくそうだと考えているのですが、

役に立って再現性がないと広瀬の発行基準に引っかかります。

 

今年は納涼船に5回乗りました。

そして、そのうち2回はそこで初めて知り合った女の子とその日のうちにセ〇クスでき、後日2人セッ〇スし、あと1人とは継続的にお付き合いをする関係になっているので、回収率100%になりました。

 

話す内容も極めてルーティンにし、服装も同じで。笑

それでも結果を出すことができたので、noteにして限定的に広めようと思いました。

 

 

逆に再現性が低い内容は値段を落として展開しています。

 

 

まあまだ1回しか行ってませんしね。ラッキーパンチということもあるはずですから。

ラッキーパンチだったら本当にすいません。笑

 

来月もう一回行ってくるので、更新を楽しみにしていてください。

 

 

 

②超・プライベートな内容

匿名アカウントですが、概念ではなく実名でないだけのアカウントだと自分のことを考えているので、超・プライベートな内容も曝け出していきたいなと。

 

ぶっちゃけ、インターネットの世界なんて何者にでもなろうと思ったらなれるんですよ。

 

例えば会社の経営者を装ったり、凄腕ナンパ師を装ったり、やろうと思ったら誰でも出来ます。

でもそれをやったろころで、現実に自分が経営者になれるわけでもなければ、

凄腕ナンパ師になることもできません。

 

だから意味がないんです。

 

それでもTwitterやnoteを使って金稼ぎができればいい!と思う人もいると思いますが、

ぼくはそういう不誠実なやり方は好きじゃないのでやりません。

 

それなので、プライベートという誠実カードも切るときは切って、

読んでくれてる人との距離を縮めたいなと思って何個か書いたnoteがあります。

 

【社名公開】新卒で入社した大企業について|広瀬|note

 

ぶっちゃけこれが役に立つか?と言われたら役には立たないと思います。笑

 

ただ、読み物としては会社名出てるし、広瀬の2年弱が詰まったnoteになってるので、

読みごたえは十分あると思うんですよね。

 

嘘ついてネットをやりたくないので、気が向いた人は読んでみてね!という内容です。

 

 

以上のように、noteの内容について気を付けていることは、

 

役に立って再現性があるもの か 超・プライベートな内容

 

この2つです。

 

すみません、noteについて熱く語っていたらそろそろ4,000字なので、

これくらいにしておきたいと思います。

 

買ったけど更新されてない(ごめんなさい)

noteのここ、更新してほしい

もっとこういうことを知りたい

 

という要望があれば、noteのコメント欄に遠慮なくコメントしてください!

 

どうしても購入者が多いnoteから順に更新をしているので、、、

 

以上です。

 

YモバイルでiPhone SEを3台買って、維持コストは3台で305円/月

f:id:Re_hirose:20180917232418p:plain

 

今回はみんな大好きスマートフォンの話です。

 

YモバイルでiPhone SEを3台買ってきました。

 

 

この3台はお嫁に出して、浮いたお金と回線でiPhone XSでも買おうかなーと思ってます。

 

念のための記念撮影。

 

と、まあ、そんな話はおいといて。

 

格安SIM(MVNO)をご利用中の皆さん。

 

毎月の携帯電話料金はいくらですか?

 

Yモバイルなら3台で305円/月で利用できます。

1人100円しません。

 

料金の内訳はこんな感じです。

 

f:id:Re_hirose:20180917231010p:plain

 

まぁ、正直に言うとワンキュッパ割が1年で終わるので、

2年目からは1,080円上がりますが、それでも1台1,200円で使えます。

 

 

そして、通信量は3GB、通話も10分以内ならかけ放題なので、

格安SIM(MVNO)よりはるかに使い勝手がいいです。

 

別に自慢をしたいわけでもなく、格安SIMのアフィリエイトを貼ってそっちに誘導するわけでもありません。

 

理屈上、上記料金でYモバイル回線を維持することができるので、

皆さんもやってみたらどうですか?

 

ということを言いたいだけです。

 

 

 

 

続きを読む

恋愛プレイヤーが考えるお金の使い道についての考察

f:id:Re_hirose:20180916114740j:plain

恋愛プレイヤーの広瀬です。

 

恋愛プレイヤーってなんぞやっていう話からせねばならんのですが、

まあ一言で言うと恋愛に貪欲な人間(性欲過多)とでも思ってもらえれば。笑

 

さて、そんな恋愛プレイやーが考えるお金の使い道について、今回は記事にします。

 

結論は、女と時間と金のためにお金は使うべき。 

 

①家賃にはお金をかける。

目は家賃の話です。これが一番大事なところだと思っています。

1人暮らしをすることが大前提の議論ですが。

 

家賃にお金をかけるといっても、色んなかけ方があります。

 

例えば、広い家に住んでみたり、タワマンの高層階に住んでみたり、高級住宅街に住んでみたり。

 

色々なお金のかけ方がある中、一番かける必要があるのは、「立地」です。

 

なぜ立地かというと、恋愛プレイヤーにとって一番出費になるのがラブホテル代です。

 

ぼくもラブホテルを利用することが全くないわけではありませんが、

1回宿泊するだけで1万円は軽く飛びます。

 

今月は16日時点で6人家にお招きしたので、単純計算で1万円×6人=6万円もかかるわけです。ラブホテルを使っていたら。

 

そんなことをやっていたら間違いなく財政難に陥ります。笑

 

なので、そうならないためにも立地にはお金をかける必要があるわけです。

 

よく言われるのが、会社とアポ(ご飯を食べる場所)と家の三角形の面積を小さくすること。

 

例えば、新橋(汐留)が勤務地なら、銀座でアポをセッティングして、その近くに住むと家までの導線を簡単に引くことができます。

 

f:id:Re_hirose:20180916112648p:plain

 

「ちょっとゆっくり話したいから、家で休んでこう」

 

と言ってそつなく誘導できるわけですね。

 

これが逆に、勤務地が新橋(汐留)、アポが恵比寿、住んでる場所は赤羽とかだと目も当てられません。

 

f:id:Re_hirose:20180916112702p:plain

 

たまに王子に住んでる人もいますが、何故そこなんだと切れたくなります。

 

恵比寿で飯食ったあとに赤羽に…寄る理由はありますか?

 

「ちょっとゆっくり家で…」

「どこなの?」

「赤羽」

「あか・・・ばね・・・」

 

寄る理由はないですよね。

 

というか赤羽から新橋(汐留)までの通勤も大変なので、

銀座あたり住むのが適切解なんじゃないかなと思いますわ。

 

なのでこのトライアングルの面積をとにかく減らせるような立地の場所に住むべきです。

 

それが難しいようなら、恵比寿、銀座、新宿、渋谷、池袋、六本木、とか、

アポに誘うのにも不自然じゃない場所に住みましょう。

 

いくら家がラブホの代わりになる!といっても、

氷川台に集合なんて言われたら、「は?なんで?」ってなります。

 

また、港区やら家賃相場が高い所に住んでいるというのは、

それだけで女性からみて魅力的に感じます。

 

決して年収は聞かなくとも、

良いところに住んでいるから、年収も高いんだろうなということを想起させます。

 

実際の年収が高いかどうかはおいておいてですね。

 

なので、お金をかけるべきは家賃で、特に立地を意識してお金をかけましょう。

 

とはいえユニットバスとか、築40年の物件とかは魅力的には見えないので避けましょうね。

 

 

 

 

 

続きを読む

WealthNavi CEOの資産運用状況がすさまじかった。

f:id:Re_hirose:20180915121257j:plain

引用元:CEO柴山のウェルスナビでの運用実績|ロボアドバイザーならWealthNavi(ウェルスナビ)

 

まずは上の図を見てほしい。

 

お分かりだろうか、WealthNaviによって約95万円も資産が増えている。

つまり、394万円の投資が、約490万円まで増えているのである。

 

マジかよ。

 

 

 

期間にすると2年半ほどである。

 

つまり、中学校に入学して初めて好きな人ができて、

でも好きな人には彼氏がいて、しかも先輩だから1年早く卒業する…

※実体験です。

 

なんてやってる間に100万円近くお金が増えているわけ。

 

しかも自動で。

 

この自動というところが楽なんです。

お金をWealthNaviに預けるだけでいいんですよ。

 

どの金融商品を買ったらいいのかな?とか、頭を悩ませる必要はありません。

 

思い切ってWealthNaviにお金を「エイヤっさー!ソイヤ!!」とぶち込んでしまえばいいのです。

 

 

 

すると、こうなります。

 

f:id:Re_hirose:20180915121854p:plain

 

あれ、前より減ってないですか?

 

 

ま、まぁ、増減はしますからね。

そもそも下がった時に買って、そのうちほっときゃ上がるっしょ。

みたいなノリでWealthNaviさんは投資をしてくれます。

 

長期投資が目的なので、毎日金額の変動を見るもんじゃないとは理解しつつも、

上がり下がりを見て一喜一憂しているのもこれまた楽しい。

 

f:id:Re_hirose:20180915122043p:plain

 

ちなみに金さんにいたってはずっとマイナス。

でもリスクヘッジのために買ってるんですよね、そうですよね!?

 

 

 

 

続きを読む